日野市では、学校給食を発信拠点として畑の恵を余すことなく子供たちに届けるさまざまな取り組みを検討しています。この度、他に例のないことですが、日野市立平山小学校調理室でのソース類製造業の営業許可の取得により、C級品(※)のトマトを使った「本物工房ひのトマトまるごとピューレ」の加工ができることになりました。
※C級品・・・傷が多い、熟れ過ぎているなどで、B級品としても市販できないようなものを指します 

ピューレ加工日

1.日時

平成28年7月21日(木曜)午前8時30分から正午 

2.会場

日野市立平山小学校(東京都日野市平山4の8の6)

3.内容

日野産C級品トマトのピューレ加工

4.従事者

平山小調理員、平山小栄養士、学校課職員

5.その他

給食調理室は細菌検査をしていないと入れませんが、平山小調理室は全面ガラス張りのため、ガラス越しでの撮影が可能です。 

ピューレ使用日

1.日時

平成28年9月各日

2.会場

日野市内各小学校

3.内容

本物工房ひのトマトまるごとピューレを使った給食の提供

例:平山小 約550食 9月5日(月曜)チリコンカン 2kg

           9月8日(木)チリビーンズライス 8kg

本物工房ひのトマトまるごとピューレ.pdf [395KB pdfファイル]