特例郵便等投票について(新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等されている方へ)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1018290  更新日 令和3年10月13日

印刷 大きな文字で印刷

特例郵便等投票

特例郵便等投票について

新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等をしている方で一定の要件を満たす方は郵便による投票が可能です。以下の要件に該当する方で郵便による投票を希望される方は、このページの下部に掲載している請求書に必要事項をご記入の上、必要書類を添えて選挙管理委員会事務局までお送りください。

1 対象者について

以下の条件にすべて当てはまる方

  1. 感染症法の規定または検疫法の規定による外出自粛要請を受けた宿泊療養者の方および自宅療養者の方
  2. 外出自粛要請期間が選挙期日公示(告示)日の翌日から選挙期間当日までの期間にかかると見込まれる方

(※)濃厚接触者の方は対象となっていません。投票所で投票できます。その際はマスクの着用、手指のアルコール消毒等の感染拡大防止策にご協力ください。

2 請求手続きについて

  1. 下記の特例郵便等投票請求書を印刷し、必要事項をご記入ください。(※要本人署名)
  2. 保健所から交付された外出自粛要請等の書面を添えて、選挙期日の4日前の午後5時まで(※必着)に郵送または代理人による使送で選挙管理委員会事務局宛てに請求してください。(※Eメールやファクスでの請求はできません)
  3. 郵送による請求の場合は下記の受取人払い郵便物の表示(※選挙期間中、市の選挙特集ページに掲載)を印刷し、封筒の表面に貼付してください。

3 投票手続きについて

  1. 投票用紙一式(投票用紙・内封筒・外封筒・返信用封筒・透明袋)を公示(告示)後に郵送でお届けします。
  2. 投票用紙に記載を済ませた後、内封筒に投票用紙を入れ封緘し、さらに封緘済みの内封筒を外封筒に入れ封緘してください。外封筒の表面に投票した場所と年月日を記載し、最後に署名してください。
  3. 署名を終えた外封筒を返信用封筒に入れ封緘し、さらに透明袋に入れてください。透明袋の表面を消毒用アルコールで拭き、同居人や家族など患者でない方に郵便ポストへの投函を依頼してください(※郵送以外による方法では投票用紙を受理できません)。投票用紙は選挙日の午後8時必着です。お早めに投票をお済ませください。

4 投票用紙の請求・送付をする際のお願いについて

一連の作業をされる前に、せっけんでの手洗いや手指のアルコール消毒を行ってから作業を開始してください。また、出来る限りマスクと使い捨てのビニール手袋を着用してください。

5 問い合わせ先について

請求方法や投票方法等についてご質問がある方は下記の問い合わせ先までご連絡ください。

請求書類等

案内書類等(総務省作成)

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局
直通電話:042-514-8806
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-9684
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所5階
選挙管理委員会事務局へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。