(締め切りを延長します・8月18日まで)日野市核兵器廃絶・平和都市宣言40周年イベント「みんなで話そう! 平和都市宣言って遠いもの? わたしたちとのつながり」を開催します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1020236  更新日 令和4年8月17日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 記念行事・フェスタ・複合イベント

8月18日午後5時00分まで、締切を延長しています。
QRコードや、直接電話でも受付します。

日野市で昭和57年10月に日野市核兵器廃絶・平和都市宣言が宣言されてから、今年で40周年になります。日野市はこの宣言に基づき、「平和が市民生活の基本」の理念のもと、平和事業に取り組んでまいりました。

核兵器のない世界と恒久平和の実現を目指すため、40周年の節目を迎える今、日野に住んでいる皆さんで、この宣言のことを改めて考えてみたいと思います。

「平和を考える」のイメージ画像(草を飛び越える人)

開催日

令和4年8月20日(土曜日)

開催時間

午後2時 から 午後4時 まで

開催場所

日野市防災情報センター

概要

8月20日(土曜日)に、日野市防災情報センター1階で日野市核兵器廃絶・平和都市宣言40周年イベントを行います。核兵器のない世界を目指し、昭和57年に宣言された日野市核兵器廃絶・平和都市宣言、当時の日野の人々はどのような想いで宣言を行ったのか、宣言に至るまでの経緯となりたちを学び、今後の展開について皆で一緒に話し、考えます。講師は広島・長崎と世界の核被害、そして社会と平和について、長年探求されている明星大学教授の竹峰誠一郎(たけみね・せいいちろう)氏です。

 

年齢を問わずご参加いただけます。中・高・大学生歓迎です!

あらゆる年代の方を募集しています。

費用

不要

保育

あり

1歳から未就学児 4名まで(先着順)

保育をご希望の方は令和4年8月10日午後5時00分までにお申し込みください

申し込みの際は、お子さんの氏名、年齢(月齢)、保護者の氏名、ご住所、連絡先をお知らせください

手話

あり

事前申し込み制

手話通訳をご希望の方は令和4年5月10日午後5時00分までにお申し込みください

申込締切日

令和4年8月18日(木曜日)

申込みは終了しました。

申込

必要

事前申し込み制

QRコード・URLの申し込みフォーム、またはお電話にて、氏名(ふりがな)、ご住所、ご連絡先を平和と人権課までお知らせください

(保育・手話通訳の申し込みは令和4年8月10日まで)

講師
竹峰誠一郎(たけみね・せいいちろう)氏
明星大学人文学部人間社会学科教授。
「フィールドで学ぶ グローバル化時代の平和と人権」と題したゼミを開講したり、「現代社会と平和」の授業に関わったりしている。日本平和学会理事、第五福竜丸展示館専門委員なども務める。
広島、長崎の原爆被害、さらに世界の核被害者に目を向けた調査研究を行い、近年は、世界の核被害者の補償制度を掘り起こして比較する研究にも取り組む。核兵器禁止条約第1回締約国会議に向けては、NGOや専門家らと協働して、「核被害者に対する援助と環境修復」をどう進めるのかの提言をまとめ同会議に提出するなど、実践的な取り組みも行っている。

講師の画像

画像:申し込み用QRコード

添付ファイル

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

企画部 平和と人権課
男女平等ダイバーシティ推進係・平和と多文化共生係

直通電話:042-584-2733
ファクス:042-584-2748
〒191-0062
東京都日野市多摩平2丁目9番地 男女平等推進センター
企画部平和と人権課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。