日野市子どもの学習・生活支援業務に関する公募型プロポーザルの実施について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1020215  更新日 令和4年9月8日

印刷 大きな文字で印刷

 本業務は、生活困窮者自立支援法に基づく子どもの学習・生活支援事業として、生活困窮者等の世帯の子どもで、家庭環境や社会との関わりが希薄になり、集団行動に困難を抱えた子ども(以下「要支援者」という。)を対象とした事業で、コミュニケーション能力や学習習慣等の育成、高校への進学を目標とした学習等支援業務を行い、社会的自立を目指すものです。
 ついては、これらの適切な支援の実施について、市に対し積極的に提案できる事業者を公募型プロポーザルにより選定するものです。

プロポーザル方式により事業者を選定

応募資格

【参加資格】

プロポーザルに参加できるものは、次の各号に掲げる事項を満たすものとする。

  1. 東京電子自治体共同運営電子調達サービスにおける物品買入れ等競争入札参加資格において、申請先自治体「日野市」を登録していること。又は日野市内外問わず、類似事業の実施実績があること。
  2. 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当していないこと。
  3. 申込日現在、東京都内において指名停止期間中でないこと。
  4. 会社更生法の適用を申請したものにあっては、裁判所より更正計画の認可決定を受けていること。
  5. 民事再生法の適用を申請したものにあっては、裁判所より再生計画の認可決定を受けていること。
  6. 日野市契約における暴力団等排除措置要綱に基づく排除措置を受けていないこと。
  7. 仕様書に基づき、信義に従い誠実に業務を履行できること。
  8. 本業務の趣旨や必要性を理解していること。また、福祉の分野に関する幅広い知識と経験を持ち、ひきこもりなどの状態にある困難ケースや多問題ケース等、様々な事情を抱えている者に対して、きめ細かくその状況に合った適切な居場所支援及び学習支援の対応ができること。更に、再度、ひきこもりや不登校にならないための、高校進学後のフォローや継続的な居場所支援ができること。

委託期間

契約日の翌日から令和5年3月31日まで

実施要領等の配布及び公開期間

実施要領等は、市役所2階 セーフティネットコールセンター窓口にて配布。また、日野市ホームページでもダウンロードが可能。

令和4年7月20日(水曜)から8月3日(水曜)午後5時まで

応募申込期間

令和4年7月25日(月曜)から7月27日(水曜)午後5時まで

「質問」受付期間

令和4年7月26日(火曜)から7月27日(水曜)午後5時まで

企画提案書等の提出期間

令和4年8月1日(月曜)から8月3日(水曜)午後5時まで

その他

詳細につきましては、「日野市子どもの学習・生活支援業務に関する公募型プロポーザル実施要領」等をお読みください。

審査結果について

日野市子どもの学習・生活支援業務に関する公募型プロポーザルに参加した事業者からの提案内容を審査し、本業務に適していると認められる事業者を選定しました。詳細については添付したファイルをご覧ください。

問い合わせ先

健康福祉部 セーフティネットコールセンター 

電話 042-514-8574

メールアドレスs-net@city.hino.lg.jp

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 セーフティネットコールセンター
直通電話:セーフティネット係042-514-8542 ひとり親相談係042-514-8546 自立支援係042-514-8574
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4198
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所2階
健康福祉部セーフティネットコールセンターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。