「まちと空き家の学校」公開シンポジウムについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1017624  更新日 令和3年9月11日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 生活・環境

”まちの資源”である空き家について考えてみよう

日野市では、地域の交流や居場所作りの拠点としての空き家の活用法を考える「まちと空き家の学校」を始めます。

そのオープニングとして公開シンポジウムを開催します。

地域でのつながりや交流に関心のある方、空き家の効果的な活用法を考えている方、一緒に新しい可能性を考えませんか?

「まちと空き家の学校」公開シンポジウム ライブ配信

※ライブ配信は終了いたしました。ご視聴ありがとうございました。

開催日

令和3年9月11日(土曜日)

開催時間

午後1時 から 午後3時30分 まで

開場は12時30分

開催場所

市民の森ふれあいホール

概要

プログラム

第一部 基調講演

空き家=まちの資源 東京都立大学都市環境学部教授 饗庭 伸

第二部

日野市の空き家対策の状況と活用事例紹介(日野市)

まちと空き家の学校の紹介(株式会社エンパブリック)

質疑応答

第三部

ブース展示・個別相談

市内空き家活用事例の展示

空き家活用などに関する相談会

費用

不要

申込

必要

新型コロナウィルス感染症対策として参加者名簿を作成するため、事前登録をお願いしています。(当日受付も可)

専用ホームぺージのフォーム(下記のリンク、QRコードからもアクセス可)または、メール(tosikei@city.hino.lg.jp)、電話(042-514-8371)で、

(1)氏名 (2)住所 (3)電話番号 (4)参加方法(a会場参加 bオンライン参加 c会場参加希望だがオンラインも可)をお伝えください。

申込専用ページ

申し込みはQRコードを読み取ってください。

開催チラシの画像

開催チラシの画像

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 都市計画課
直通電話:計画係 042-514-8354 交通政策係 042-514-8369 住宅政策係 042-514-8371 開発指導係 042-514-8374
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
まちづくり部都市計画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。