新型コロナウイルス感染症対策店舗等支援事業補助金

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1016820  更新日 令和3年6月11日

印刷 大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症対策を実施する市内店舗の、経済活動と感染拡大防止の両立を図る事業を支援します。

事業名

日野市新型コロナウイルス感染症対策店舗等支援事業補助金

補助金の概要

新型コロナウイルス感染症の流行にともなう緊急対策として、市内の店舗が実施する感染拡大防止のための取り組みや、新たなサービスを行うことで売り上げを確保する取組を重点的に支援します。

対象者

下記(ア)、(イ)の両方を満たすこと

(ア) 市内に店舗を持つ中小企業者(創業予定者も可)

(イ) 来店型の営業を行い、商業を営むもの

(飲食業・小売業・生活関連サービス業・娯楽業・宿泊業・不動産業・医療業・学習支援業 等)

対象となる例

  • 飲食業:食堂、レストラン、そば屋、寿司屋、カフェ、バー、その他飲食店
  • 小売業:酒・肉・鮮魚・野菜・パン・衣服等の小売店、調剤薬局、書店 等
  • 生活関連サービス:洗濯業、理美容業 等 
  • 娯楽業:カラオケ店 等 
  • 宿泊業:旅館、ホテル 等 
  • 不動産業:不動産屋、レンタルスタジオ 等
  • 医療業:整骨院、鍼灸マッサージ 等 
  • 学習支援業:音楽教室、体操教室 等

注意事項

※来店型の営業とは・・・来店客に対する商品の販売、サービス提供等を主たる事業とする営業形態で、広く市民の利用が可能なものをいう。

※出張サービスのみで営業しているような、店舗外でのサービス提供を主としている場合は対象外となります。

※その他の要件詳細については、募集要領をご確認ください。

補助対象事業

対象事業は2つに分かれています。どちらかで申請することも、両方併せて申請することもできます。

(1)感染拡大防止対策事業 補助上限額:20万円 補助率:5分の4

店舗のソーシャルディスタンス確保、接触防止等の感染拡大防止を目的とした事業

【対象となる例】

  •  感染拡大防止用品の購入(体温計、サーキュレーターなど)
  •  感染対策を施すための工事を実施(パーティションの設置、レイアウト変更など)

(2)販売促進事業 補助上限額:50万円 補助率:10分の10

新型コロナウイルス感染症の影響により新たに取組む、売上確保を目的とした事業

【対象となる例】

  •  テイクアウトの開始(容器の購入、調理器具の購入、メニューの制作)
  •  通販サイトを新規開設(HP作成費、広告宣伝費)

※施設の維持管理や、老朽化のみを理由とする工事や設備の購入は対象外です。

※(1)、(2)を両方申請する場合の補助上限額は、合計で50万円までです。 

※令和2年度に魅力ある個店創り支援事業補助金の交付決定を受けている場合は上限額が30万円までとなります。

 

申請期間・補助対象期間

申請期間

申請を受付する期間は以下の通りです。

令和3年4月1日から令和4年1月31日まで(または予算額到達まで)

補助対象期間

実施する事業の対象期間は以下の通りです。

令和3年1月8日から令和4年2月28日まで

※令和4年2月28日までに事業が完了しない場合、補助金が交付されない場合があります。

補助対象経費

下記の補助対象経費のうち、申請した取り組みの実施に必要と認められるものです。地域活性化のため、可能な限り市内事業者に発注するように努めてください。

補助対象経費一覧

  • 感染拡大防止対策事業
番号 補助対象経費 経費例
(1) 感染防止対策経費 店舗の感染防止対策に必要な備品の購入や、対策を施す工事にかかる経費
  • 販売促進事業
番号 補助対象経費 経費例
(2) 設備購入費 新商品作成のための機械設備、販売促進を目的としたショーケースの購入費等
(3) 工事費 テイクアウト用窓の設置、テラスの設置等
(4) 広報費 事業PRパンフレット・チラシの作成、のぼりや看板の作成等
(5) 事業準備費 テイクアウトやデリバリーに使用する容器・包材の購入等
(6) 車両購入費

訪問・移動販売等の新サービスに必要となる自転車等の購入

(補助対象外:4輪車の購入、価格が40万円を超える車両の購入)

(7) 開発費 新商品の開発にかかる材料費等
(8) 資料購入費 事業遂行に必要な図書の購入経費等
(9) その他 その他市長が必要と認める経費

※個別経費の詳細は、募集要領の【補助対象経費詳細】で確認してください。

※PC、タブレット、電話などの事務用品は対象外です。

 

申請方法

必要書類

申請には下記の書類が必要となります。

 (1) 日野市新型コロナウイルス感染症対策店舗等支援補助金交付申請書

 (2) 事業計画書 (3) 収支予算書

 ※(1)から(3)の書類はページ下部にある添付ファイルをご使用ください。

 (4) 市内で事業を営んでいることが分かる資料

 (法人の場合)履歴事項全部証明書(1年以内のもの)(写し可)

 (個人の場合)住民票(1年以内のもの)(写し可)

 (5) 前事業年度の確定申告書の控え

 (法人の場合)直近1か年分の確定申告書の写し

 (個人の場合)青色申告決算書類(写し) (白色申告者は収入内訳書)

 ※創業1年未満の場合は事業実態の分かる書類

 (6) 補助事業の詳細が分かる資料

 見積書、購入予定品のカタログやWebサイトのコピー等で金額が分かるもの

※必要に応じて別途資料の提出を求める場合があります。

申請書類提出先

産業振興課に持参いただくか下記の宛先までご郵送ください。

※提出の前に、予め電話等で内容についてご相談いただけるとスムーズです。(電話番号:042-514-8437)

(郵送先)

191-8686 日野市神明1-12-1 日野市 産業スポーツ部 産業振興課 商工係

新型コロナウイルス感染症対策店舗等支援事業補助金 担当宛て

事業完了後の報告について

交付決定を受けた後に事業を行い、それが終了した際には報告をいただく必要があります。

必要な書類を準備いただき、提出をお願いいたします。

必要書類

 (1) 日野市新型コロナウイルス感染症対策店舗等支援事業補助金実績報告書

 (2) 事業実績書 (3) 事業収支決算書

 ※(1)から(3)については、ページ下部の添付ファイルをご使用ください。

 (4) 補助対象経費についての領収書等(写し)

 支払い済の領収書等を提出してください。

 (5) 事業実施の成果物

 作成したチラシ、工事・購入したものの写真、など

※必要に応じて別途資料の提出を求める場合があります。

※事業実施の成果物は、補助事業内容と経費使途が第三者に伝わるように、パンフレット、チラシ、ホームページ画面等の写しや、製作サンプル品、購入品、工事前後の写真等を適宜添付してください。

募集要領・チラシ

日野市新型コロナウイルス感染症対策店舗等支援事業補助金の募集要領とチラシです。

募集要領は、内容についての詳細が記載されています。申請の前にご一読ください。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

産業スポーツ部 産業振興課
直通電話:商工係 042-514-8437 ものづくり推進係 042-514-8442 観光係 042-514-8461
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
産業スポーツ部産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。