新型コロナウイルスに感染した方のペット預かりに関する相談窓口について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1020275  更新日 令和4年7月22日

印刷 大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症による入院・宿泊療養の際のペット飼育について

新型コロナウイルスへの感染の有無を確認するPCR検査で陽性となった場合、

(1)感染症指定医療機関など感染管理を適切に行うことができる病院への入院

(2)ご家族等への感染を防止するため、東京都等が運営する宿泊施設等での療養

のいずれかの対応をお願いしています。

入院や宿泊療養となっても、ご家族等にペットの世話をお願いできない場合やペット同伴型施設での療養ができない場合には、知人の方にお預かりいただくか、ペットホテルを利用いただくことなどが必要となります。

相談先

新型コロナウイルスとペットに関する一般相談、PCR検査にて陽性判明したときの対応がわからない場合

動物愛護相談センター多摩支所

042-581-7435(受付時間:平日8時30分から午後5時45分まで)へご相談ください。

陽性判明した時点で預け先が見つかっていない場合は、お住まいの地域を担当する各保健所にご相談ください。

※詳細については下記リンク、リーフレットをご覧ください。

 

 

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

環境共生部 環境保全課
直通電話:環境政策係 042-514-8294 保全係 042-514-8298
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
環境共生部環境保全課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。