自死遺族を支えるために トーク&交流会

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1013145  更新日 令和3年6月24日

印刷 大きな文字で印刷

「なぜ?」「もっと何かできることがあったのでは?」「誰にも話せない」身近な人の自死(自殺)を経験した多くの方々の言葉です。経験者のお話しを聴いてみたいという方にもご参加いただけます。遺された方々を支えるために、私たちには何ができるのか、当事者のお話しを聞きながら一緒に考えたいと思います。

イベントカテゴリ: 生活・環境 健康

トーク&交流会チラシの画像

開催日

令和3年8月22日(日曜日)

開催時間

午後2時 から 午後4時30分 まで

開催場所

多摩平の森ふれあい館 集会室3 (JR豊田駅北口 徒歩7分)
多摩平の森ふれあい館

概要
  1. 家族の死を経て、思うこと
  2. 死別の悲しみに寄り添うとは
    グリーフサポートの基本について学びます。
  3. ディスカッションと交流
費用

不要

手話

あり

手話通訳はありませんが、UDトークによる字幕映写を行います。

申込

必要

対象
関心のある方、どなたでもご参加いただけます
定員
20名
持ち物

 

申込・問い合わせ

 

健康福祉部セーフティネットコールセンター

  • 電話 042-514-8542(平日午前8時30分から午後5時15分)
  • メールでお申し込みの場合

必要事項(参加者氏名・お住まいの地域・ご遺族か支援者か)を記入の上s-net@city.hino.lg.jpにてお申込みください。

新型コロナウィルス感染症拡大防止対策を講じた「トーク&交流会」の開催について

  • スタッフは、開催日前2週間の間に、発熱・咳・味覚の異常など、通常とは違う症状のないこと、新型コロナウイルス感染症患者との濃厚接触のないことを確認して参加しています。
  • 開催日前2週間の間に、発熱・咳・味覚の異常など、通常とは違う症状のある方、新型コロナウイルス感染症患者との濃厚接触のあった方は参加を控えていただきますよう、お願いいたします。
  • 申し込みの際、お名前・連絡先を伺っています。(おあずかりした個人情報は感染症発生時のみ使用し、目的外には使用しません)
  • 当日受付にて、検温、手指の消毒・マスクの着用をお願いします。
  • 会場は、常に換気し、間隔をあけて座席の配置をしています。
  • 参加後に万一感染していることがわかった場合、速やかにセーフティネットコールセンターにご連絡ください。

添付ファイル

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 セーフティネットコールセンター
直通電話:セーフティネット係042-514-8542 ひとり親相談係042-514-8546 自立支援係042-514-8574
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4198
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所2階
健康福祉部セーフティネットコールセンターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。