日野市市民活動ウィズコロナ支援補助金

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1017036  更新日 令和3年11月16日

印刷 大きな文字で印刷

市民活動ウィズコロナ支援補助金

本補助金の募集は終了いたしました。

補助事業の概要

ウィズコロナ時代における、市民活動団体の新たな生活様式に対応した社会貢献事業や、感染症対策事業に対し、補助を行うものです。

補助金額

補助金額:最大50,000円

※選考結果に基づき、予算の範囲内で補助金額を決定します。なお、交付希望額に満たない場合もあります。

補助対象事業実施期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日まで

この期間内に実施する事業が対象となります。すでに開始している事業でも、この期間内に実施する事業について応募することができます。

応募要件

(1)応募できる団体

下記をすべて満たす団体

  • 社会貢献を目的とする団体
  • 政治活動、宗教活動及び営利を目的としない団体
  • 構成員5名以上の団体
  • 市内に事務所を設置している団体、または市内で市民活動を行っている団体。
  • 1年以上の活動実績がある団体。
  • 自治会及び自治会内に設置されている組織は、対象外です。

(2)補助対象事業の要件

  1. 新しい生活様式に対応した社会貢献事業及び新型コロナウイルス感染防止対策事業
  2. 応募団体が、自主的に実施する事業
  3. 令和3年度に他の補助金・助成金を受けない事業 ※申請団体が、他の補助金・助成(予定含む)を受けている場合は、事業の種類に関わらず全てのものについて、その旨申告してください。
  4. 交付決定(7月中旬頃)より前に終了してしまう事業は対象外。
  5. 応募できるのは、1団体・1事業まで。

対象事業例

以下の事業例は第1次募集にて採択されたものの一部です。

  • ヨガ教室をオンラインで開催(マイク・カメラなど)
  • 科学体験講座の感染症対策に(消毒液・マスク・体温計など)
  • 無料学習塾でプログラミング講座(ビデオ会議アプリケーション使用料など)

応募受付期間

第2次募集期間:令和3年9月1日(水曜日)から9月24日(金曜日)まで

応募方法

書類提出前に事前協議が必要です。事前協議に時間を要しますので、地域協働課に必ず日時を予約してください。事前協議は感染症対策を十分に行ったうえで行いますが、ご来所が難しい場合は電話・メール・Zoom等でも対応が可能です。地域協働課までご相談ください。

応募受付期間中に、地域協働課へ応募書類を郵送又は直接提出してください。最終日は混み合いますので早めに提出いただくようご協力ください。

応募書類

  1. 市民活動ウィズコロナ支援補助金交付申請書(第1号様式)
  2. 年間計画書(ページ下部に雛形があります)
  3. 予算書(ページ下部に雛形があります)
  4. 団体規約等(定款・会則など)
  5. 令和元年度又は令和2年度の活動実績がわかる書類
  6. 市民活動ウィズコロナ支援補助金交付請求書兼口座振替依頼書

市民活動ウィズコロナ支援補助金の手引き、様式

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

企画部 地域協働課
直通電話:042-581-4112
ファクス:042-581-4221
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
企画部地域協働課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。