国民健康保険税の計算方法

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1002802  更新日 令和4年4月22日

印刷 大きな文字で印刷

保険税額は、医療保険分(すべての方)、後期高齢者支援金分(すべての方)と介護保険分(40歳以上65歳未満に該当している方)の合計金額で、次の計算方法により1年間(4月から翌年3月まで)の保険税額が算出されます。
なお、年度の途中で加入・喪失があったときは月割で計算されます。

※年度途中で加入した場合、保険税は加入した月から課税計算されます
また、喪失した場合は、喪失した月の前月分までの課税計算となります

令和4年度からの計算方法

医療保険分

1 所得割額
 (前年中の総所得金額等-基礎控除43万円)×5.4パーセント
 ※加入者ごとに計算します

2 均等割額
 加入者一人あたり30,600円

上記1(所得割額)+2(均等割額)=1年間(4月から翌年3月まで)の保険税額になります。
限度額は65万円です。合計額がこれを上回った場合には65万円が保険税額(医療保険分)となります。

後期高齢者支援金分

1 所得割額
 (前年中の総所得金額等-基礎控除43万円)×1.7パーセント
 ※加入者ごとに計算します 

2 均等割額
 加入者一人あたり10,500円

1(所得割額)+2(均等割額)=1年間(4月から翌年3月まで)の保険税額になります。
限度額は20万円です。合計額がこれを上回った場合には20万円が保険税額(後期高齢者支援金分)となります。

介護保険分 ( 40歳以上65歳未満に該当する方 )

1 所得割額
 (前年の総所得金額等-基礎控除43万円)×1.7パーセント

2 均等割額
 被保険者一人あたり13,200円

1(所得割額)+2(均等割額)=1年間(4月から翌年3月まで)の保険税額になります。
限度額は17万円です。合計額がこれを上回った場合には17万円が保険税額(介護保険分)となります。

※ 65歳以上の方は、介護保険の「保険料の決定」のページをご覧ください

このページに関するお問い合わせ

市民部 保険年金課 保険税係
直通電話:042-514-8279
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所1階
市民部保険年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。