国民健康保険税の納税義務者

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1002799  更新日 平成30年2月21日

印刷 大きな文字で印刷

国民健康保険税の納税義務者

国民健康保険に加入すると、加入者である世帯主に対して課税されます。
また、世帯主が国民健康保険加入者でなくても、家族に加入者がいる場合は、世帯主を加入者とみなして課税します。
(この場合の世帯主を擬制世帯主、世帯を擬制世帯といいます)
※ 地方税法第703条の4及び日野市国民健康保険条例第9条に規定

擬制世帯の場合、その世帯主の所得には課税されませんが、軽減の判定を行う場合は、世帯主の所得を勘案します。

平成14年4月より、 国民健康保険上の世帯主を変更できることになりました。
以下の条件が必要です。

  • 対象者
    擬制世帯の国民健康保険加入者で、世帯主変更を希望される方
  • 変更できる条件
    国民健康保険税を滞納していないこと・住民票上の世帯主の同意が得られること
  • 世帯主変更にあたってのご注意
    国民健康保険税の納税義務や各種届出義務は、世帯主変更後の世帯主が負うことになります

このページに関するお問い合わせ

市民部 保険年金課 保険税係
直通電話:042-514-8279
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所1階
市民部保険年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。