国民健康保険税と市都民税の違い

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1002798  更新日 平成30年7月18日

印刷 大きな文字で印刷

国民健康保険税の所得割の計算と住民税及び所得税の計算は異なります。

総所得金額等を計算するまでは国民健康保険税、住民税および所得税ともに同じ計算になります。
保険税の場合には基礎控除のみの控除となります。

所得税・住民税の場合

総所得金額等ー(扶養・配偶者・社会保険料・生命保険料等の控除)ー基礎控除(所得税は38万円、住民税は33万円)

保険税の所得割の場合

総所得金額等ー基礎控除(33万円)

このページに関するお問い合わせ

市民部 保険年金課 保険税係
直通電話:042-514-8279
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所1階
市民部保険年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。