傘の排出方法の変更

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1018298  更新日 令和3年12月28日

印刷 大きな文字で印刷

傘の排出方法の変更

令和4年1月から傘の出し方は「プラスチック類ごみ袋(大・中袋いずれか)の横」から「不燃ごみ袋(大・中・小袋いずれか)の横」に変更になります。傘の本数は今までどおり3本まで排出できます。

【お詫び】

令和4年(2022年)版のごみ・資源分別カレンダーの23ページにある「分別に迷うもの・分別のヒント」において傘の分別の修正漏れがございました。傘の分別は「プラ」ではなく「不燃」になります。この度は誠に申し訳ございませんでした。

このページに関するお問い合わせ

環境共生部 ごみゼロ推進課
直通電話:042-581-0444
ファクス:042-586-6606
〒191-0021
石田1丁目210番地の2 クリーンセンター
環境共生部ごみゼロ推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。