水銀回収キャンペーンを実施します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1018033  更新日 令和3年9月24日

印刷 大きな文字で印刷

ご持参いただいた市民全員にマイバッグを進呈します!!

 昨年度に引き続き、今年度も日野市・国分寺市・小金井市・浅川清流環境組合の合同事業である水銀回収キャンペーンを実施します。

 ご家庭で眠っている水銀含有製品(体温計・温度計・血圧計・容器に入ったもの)をご持参いただいた市民全員にマイバッグを進呈します。

 なお、ご自宅で水銀含有製品を出される場合は必ず『有害ごみ』でお出しください。

実施期間

令和3年10月1日(金曜日)~12月28日(火曜日)

回収対象品目

ご家庭で眠っている水銀含有製品(体温計・温度計・血圧計・容器に入ったもの)

(1)水銀体温計 (2)水銀温度計 (3)水銀血圧計 (4)容器に入った水銀

※温度、血圧を示す部分が赤色、青色のもの、電子式のものは対象外

※事業所で使用したものは対象外

回収場所

(1)市役所本庁舎1階市民相談窓口 (2)七生支所 (3)豊田駅前連絡所 (4)生活保健センター (5)平山台健康・市民支援センター (6)石田環境プラザ (7)新町交流センター (8)南平駅西交流センター (9)落川交流センター (10)中央公民館 (11)中央公民館高幡台分室 (12)クリーンセンター

出し方

各施設の窓口で職員にお声かけください。

どうして『水銀体温計、水銀温度計、水銀血圧計、容器に入った水銀』を回収するの?

 回収する製品には、蛍光管に比べると非常に多くの水銀が使われています。水銀含有製品が不適切に処理されると、人の健康に重大な影響を及ぼす恐れがあります。

 日野市・国分寺市・小金井市で共同運用している浅川清流環境組合可燃ごみ処理施設では昨年6月、7月、今年1月に燃やすごみの中に水銀を含むごみが混入していたことが原因で、浅川清流環境組合の定める公害防止基準値(50㎍/㎥N)を超える水銀濃度が一時的に測定されました。周辺地域に環境汚染や健康被害を生じることはありませんが、二度とこのような事例が起きることのないように、今年度も取り組みを行うものです。

昨年度キャンペーン実績

実施期間:令和2年10月15日(木曜日)~12月28日(月曜日)

回収合計件数:654件(体温計:556本、温度計:41本、血圧計:42台、その他15件)

このページに関するお問い合わせ

環境共生部 ごみゼロ推進課
直通電話:042-581-0444
ファクス:042-586-6606
〒191-0021
石田1丁目210番地の2 クリーンセンター
環境共生部ごみゼロ推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。