理学療法士さんから学ぶ「女性のためのカラダケア講座」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1016199  更新日 令和3年2月8日

印刷 大きな文字で印刷

「理学療法士から学ぶ女性のためのカラダケア講座」とは

 女性の身体は、ライフステージの変化と共に大きな変化が起こります。本講座では骨盤に注目して、不調の原因やその改善方法について講義と簡単な体操を実践しております。

 令和2年度(2020年度)は、市内在住の女性の方を対象に、ライフイベントにフォーカスしてテーマごとに講座を開催しました。女性のライフステージに寄り添ったテーマで、不安に思うこと、悩み、体験談、経験なども共有できるような時間もとりながら、リフレッシュできる時間を過ごす機会を設けました。

 本講座は、産後の方や小さなお子様をお持ちの方にもご参加していただけるように、事前申し込みで数に限りがありますが、託児スペースを設けました。また、講座会場と同室にも託児スペースも設けましたので、赤ちゃんと一緒に参加された方もいらっしゃいました。

 新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、受付の際に体調確認及び検温を実施し、参加者に対してこまめな手洗いとマスク着用をお願いしました。さらに、会場にブルーシートを敷いて土足厳禁とし、身体的距離(フィジカルディスタンス)をとり、また、定期的に会場の換気を行いました。

開催した日時

開催日

令和3年(2021年)2月5日(金曜)

第1部

10時から11時30分まで

第2部

午後1時から午後2時30分まで

第3部

午後3時から午後4時まで

受講された方の条件

第1部

市内在住の産前産後の女性の方でお子様が未就学児の方、特に出産後の方はおすすめ

医師より運動を制限されていない方

第2部

市内在住の女性の方

医師より運動を制限されていない方

第3部

市内在住の女性の方、特にシニア世代の方はおすすめ

医師より運動を制限されていない方

費用

費用は無料としました。

講座の内容

骨盤に注目して講義・実技(体操)を行いました。

第1部

サブテーマは「産前・産後の骨盤ケアと抱っこひもの話」です。産前から産後の方を中心に、骨盤ケアと抱っこひもの使い方を併せた話をしました。

第2部

サブテーマは「骨盤ケアと更年期の話」です。ライフステージの変化による身体の変化と更年期の話をしました。

第3部

サブテーマは「骨盤ケアと姿勢・歩行の話」です。骨盤と姿勢の変化や歩行などの身体の使い方の話をしました。

講師

免田伸子氏(理学療法士・わがまる事務局)

小野佳子(理学療法士)

写真:カラダケア講座の様子(その1)

写真:前回のカラダケア講座の様子(その2)

参加された人数

第1部は14名、第2部は15名、第3部は14名(いずれも定員15名)の方が参加されました。

第1部については、託児利用者が8名いらっしゃいました。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

企画部 平和と人権課
男女平等ダイバーシティ推進係・平和と多文化共生係

直通電話:042-584-2733
ファクス:042-584-2748
〒191-0062
東京都日野市多摩平2丁目9番地 男女平等推進センター
企画部平和と人権課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

企画部 平和と人権課
男女平等ダイバーシティ推進係・平和と多文化共生係

直通電話:042-584-2733
ファクス:042-584-2748
〒191-0062
東京都日野市多摩平2丁目9番地 男女平等推進センター
企画部平和と人権課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。