緊急事態宣言の発出に伴う対応について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1017589  更新日 令和3年7月10日

印刷 大きな文字で印刷

緊急事態宣言の発出に伴う対応について(7月12日以降)

(1)⼩中学校は通常どおり

  • ⽇野市⽴幼稚園及び⼩中学校の教育活動は、感染症対策を徹底して実施します
  • 感染症対策を講じてもなお、⾶沫感染の可能性が⾼い学習活動は行いません
  • 学校施設開放は公共施設の対応に準拠します

(2)⼦育て関連施設は通常どおり

  • 児童館、学童クラブ、新たな放課後⼦ども教室、保育所、⼦育てひろば等の⼦育て関連施設は、原則開所します

(3)公共施設の利用制限について

  • 市役所窓⼝は通常どおり開庁します
  • 市施設は原則開館しますが夜8時以降は利用自粛をお願いします
  • 利用人数は定員の50%に制限します
  • 医療施設に併設する施設は夜間枠の貸出休止を継続します
  • 水分補給を除き施設内での飲食は自粛をお願いします(酒類の持ち込みは不可)
  • 利用制限は適切に周知等を行ったうえで適用します

※詳細は各施設のホームページで7月10日中にお知らせします

(4)市主催イベントについて

  • 可能な限り、オンライン開催など感染リスクの低い⽅法に変更します
  • 適切な感染防⽌策が講じられることを前提に、主催者等が開催の可否を判断します
  • 午後9時までには完全撤収できるよう徹底します
  • 飲⾷を伴うものは⾃粛とします
  • 中⽌、延期も視野に検討します

 

※政府の緊急事態宣言及び東京都の緊急事態措置における要請や協力依頼の内容が変更された場合は、公共施設の利用制限やイベントの開催制限の内容を変更することがあります