日野市におけるワクチン供給の見込みと対応について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1017230  更新日 令和3年6月21日

印刷 大きな文字で印刷

本市におけるワクチン供給の見込みと対応について

ワクチンの接種供給量について
ワクチン供給時期 供給量 箱数 対象者
4月19日の週

975人分(2回分)

2

高齢者施設入所者
5月3日の週

11,700人分(1回分)

12

65歳以上の(昭和32年4月1日以前に生まれた)方

5月10日の週及び
5月17日の週

31,590人分(1回分) 27 65歳以上の(昭和32年4月1日以前に生まれた)方
5月24日の週及び
5月31日の週
15,210人分(1回分) 13 65歳以上の(昭和32年4月1日以前に生まれた)方

6月7日の週及び

6月14日の週

18,720人分(1回分) 16 65歳以上の(昭和32年4月1日以前に生まれた)方

6月21日の週及び

6月28日の週

18,720人分(1回分) 16 65歳以上の(昭和32年4月1日以前に生まれた)方

7月5日の週及び

7月12日の週

23,400人分(1回分) 20

64歳以下の(昭和32年4月2日以降に生まれた)方

6月28日の週までに96,915人分のワクチンが日野市に供給されることが決定しております。6月末までには日野市の全高齢者が2回接種できる量が確保されております。

予約開始当初はアクセスが集中し、コールセンターや予約システムにつながりにくくなることが想定されますが予約枠は十分に確保できる見込みとなりましたのでご安心ください。

なお、市内医療従事者を対象としたワクチン接種につきましては、東京都が調整主体となり、日野市医師会と日野市立病院の連携のもと先行して実施しております。ワクチンの供給についても、市民向けのものとは別で確保しています。

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種相談・予約センター
予約用電話番号:0120-950-391
相談用電話番号:0120-950-734
ファクス:042-583-2400
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
健康福祉部健康課新型コロナウイルスワクチン接種体制確保担当へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。
※ただいま多数のお問い合わせをいただいておりますので、回答にお時間をいただいております。