国民生活センターおよび消費者庁からの注意喚起「新型コロナワクチン詐欺-ワクチン接種に関して『優先順位を上げる』『費用がかかる』などの相談が寄せられています-」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1016485  更新日 令和3年7月28日

印刷 大きな文字で印刷

国民生活センターおよび消費者庁より「新型コロナウイルス予防接種」にかかる注意喚起がありましたので、下記のとおりお知らせします。

国民生活センターからの注意喚起

ワクチン詐欺が疑われる相談事例

  • スマートフォンに「ワクチン接種の優先順位を上げる」というメッセージが届いた
  • 「ワクチンを優先的に接種できる」と所管省庁をかたった電話があった
  • 余ったワクチンを案内していると電話があった
  • 中国製ワクチンを有料で接種しないかという勧誘があった
  • 携帯電話に新型コロナワクチンの関連で私の口座情報等を尋ねる電話があった

消費者へのアドバイス

ワクチンの接種は無料です

「ワクチン接種の費用」、「優先して接種を受けるための費用」など、ワクチン接種に関連付けて金銭を求められても決して応じないでください。

ワクチンの接種に関連付けて個人情報等を聞きだそうとする電話等に注意してください

 行政機関(国や市区町村等)等が、「ワクチン接種に必要」などと言って個人情報や金融機関情報などを電話やメールで聞くことはありませんので、個人情報や金融機関情報などを聞かれても答えないでください。

「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」の開設について

新型コロナワクチンの接種に便乗したトラブルや悪質商法には注意が必要です。

 国民生活センターでは、「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」を開設し、フリーダイヤル(通話料無料)で、ワクチン詐欺に関する消費者トラブルについて相談を受け付けます。

相談受付時間

午前10時~午後4時(土曜、日曜、祝日を含む)

相談特設番号

フリーダイヤル:0120-797-188

  • おかけ間違いにご注意ください。
  • 050から始まるIP電話からはつながりません。
  • この窓口では、消費者の方からの相談を受け付けています。
  • 大変多くのご相談をいただいており、お電話がつながりにくい時間帯がございます。ご相談は、「消費者ホットライン188」も併せてご利用ください。

対象地域

全都道府県

消費者庁からの注意喚起

新型コロナワクチンに便乗した詐欺にご注意ください!

新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が消費生活センターへ寄せられています。
市区町村などが、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話で求めることはありません。
困ったときは一人で悩まず、消費者ホットライン188にご相談ください。
また、新型コロナワクチンに関する情報は、首相官邸ウェブサイトや厚生労働省ウェブサイトにて掲載されております。併せてご確認ください。

消費者へのアドバイス

  • 行政機関の職員を名乗る、行政から委託されたという業者などからの怪しい電話や訪問、心当たりのない送信元からの怪しいメール・SMS、SNSなど、怪しい・おかしいと思うものには反応しないようにしましょう。
  • 新型コロナウイルスに便乗した悪質な勧誘を行う業者には耳を貸さないようにしましょう。
  • 不審に思った場合や、トラブルにあった場合は、最寄りの消費生活センターなどに相談しましょう。今後、新たな手口の勧誘が行われる可能性があります。少しでもおかしいと感じたら早めにご相談ください。

日野市の新型コロナウイルスワクチン接種について

「健康福祉部健康課新型コロナウイルスワクチン接種体制確保担当」の所管記事へのリンクです。

日野市消費生活センター

電話番号:042-581-3556

月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く) 午前9時30分から正午、午後1時から午後4時

※障害などにより電話および面接でのご相談が難しい方は、地域協働課のお問い合わせ専用フォーム、またはファクス(042-581-4221)でお問い合わせください。

消費者ホットライン

電話番号:局番なしの 188(イヤヤ!)

このページに関するお問い合わせ

企画部 地域協働課
直通電話:042-581-4112
ファクス:042-581-4221
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
企画部地域協働課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。