新型コロナウイルスワクチンの接種について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1016336  更新日 令和3年4月15日

印刷 大きな文字で印刷

本市におけるワクチン供給の見込みと対応について

ワクチン供給時期 供給量 対象者
4月19日の週 1,000人分(2回分) 高齢者施設入所者
5月3日の週 11,700人分(1回分)

65歳以上の(昭和32年4月1日以前に生まれた)方

このたび5月3日の週に11,700人分のワクチンが日野市に供給されることが決定しました。その後も2週間毎に全国で1560万人分のワクチンが供給される見込みとなっております。

高齢者(65歳以上)の方への接種開始にあたり、予約開始当初はアクセスが集中し、コールセンターや予約システムにつながりにくくなることが想定されますが予約枠は十分に確保できる見込みとなりましたのでご安心ください。

なお、市内医療従事者を対象としたワクチン接種につきましては、東京都が調整主体となり、日野市医師会と日野市立病院の連携のもと先行して実施しております。ワクチンの供給についても、市民向けのものとは別で確保しています。

日野市の接種状況(令和3年4月8日現在)

画像:令和3年4月8日現在の接種実績

日野市の接種状況

対象者

接種開始日

1回目

2回目

(対象人数)

医療従事者

3月15日~

852人

207人

(約3,500人)
高齢者(65歳以上の方)

5月12日開始予定

0人

0人

(約48,000人)
16歳以上64歳以下の方

6月下旬開始予定

0人

0人

(約116,000人)

※医療従事者の対象者人数は下段の人数と重複します。

65歳以上の方の新型コロナウイルスワクチン接種について

4月23日(金曜日)から65歳以上の方(昭和32年4月1日以前に生まれた方)へクーポン券を郵送します。
5月6日(木曜日)午前9時から予約の受け付けを開始します。

詳細は、4月20日(火曜日)から配布予定の広報ひの臨時号をご覧ください。

日野市での新型コロナワクチン接種は、日野市に住民票がある方が対象です。

新型コロナウイルスワクチンの接種を受けるにあたっては、予約が必要です。 

しばらくは予約が取りづらい状況が想定されます。5月~6月にかけて、ワクチンの供給量が増える見込みです。ワクチンの供給量に合わせ、予約枠も増えますので、安心してお待ちください。ご不便をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

ワクチン接種までの流れ

  1. 市からクーポン券が届く(個人宛て)
  2. パソコン、スマートフォンによるWeb予約か、コールセンターによる電話予約をする(クーポン券の番号が必要です)
    5月6日(木曜日)予約開始(65歳以上の方)
  3. 予約日に会場で接種を受ける
    5月12日(水曜日)以降開始予定

16歳以上64歳以下の方の新型コロナウイルスワクチン接種について

対象の方へのクーポン券の発送および接種は、6月下旬以降を予定しております。

なお、16歳未満の方については現在接種の対象となっておりません。

※スケジュールはワクチンの供給状況などにより変更となる場合があります。

接種コロナワクチン予防接種講演会(65歳以上)

令和3年4月21日(水曜日)午後2時 から七生公会堂にて講演会を行います。※申込制

申込の方法や、詳しい内容などはリンク先をご確認ください。

 

ワクチンに関するお問い合わせ

日野市コロナワクチン接種コールセンター

新型コロナウイルスワクチン接種について、市民の方からの問い合わせを受け付けます。なお、市のコールセンターでは医学的なことはお答えできません。基礎疾患などがあり、ワクチン接種に不安のあるかたは、厚生労働省のコールセンターか、かかりつけの医療機関にご相談ください。

  • 電話番号
    0120-950-391(フリーダイヤル)
    ファクス(聴覚に障害のある方)042-583-2400
  • 開設日時
    午前9時00分 ~ 午後7時00分
    毎日(祝日を含む)
  • 多言語対応
    英語、中国語など18か国語

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

  • 電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
  • 受付時間:9時00分 ~ 午後9時00分(年中無休)

聴覚に障害のある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター

  • 電話番号:03-6258-5802
  • 受付時間:24時間対応(年中無休)

新型コロナウイルスワクチンを接種された方が、接種後に副反応の症状が見られる場合の相談窓口です。

看護師、保健師等の専門職が対応します。

接種順位

国では全国民分のワクチンの数量の確保を目指しています。ワクチンは、徐々に供給が行われることになりますので、一定の接種順位を決めて、接種を行っていきます。

新型コロナワクチン接種の順位(令和3年4月5日時点)
接種順位 対象 備考 時期
1 医療従事者等 ※都が調整 2月中旬より随時
2 高齢者 (令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)

5月12日以降

 

3 基礎疾患を有する者

1.以下の病気や状態により通院/入院している方。 

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常を伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のために医療機関に入院している、精神障害者保健福祉手帳を所有している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)
  • 知的障害(療育手帳を所持している場合)
  • 睡眠時無呼吸症候群

2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の方 

6月下旬以降
3 高齢者施設等の従事者 高齢者等が入所・居住する社会福祉施設等(介護保険施設、居住系介護サービス、高齢者が入所・居住する障害者施設・救護施設等。)において、利用者に直接接する職員 6月下旬以降
3 60~64歳の者 ワクチンの供給量によっては、基礎疾患を有する者と同じ時期に接種を行う 6月下旬以降
6 上記以外の者

ワクチンの供給量等を踏まえ、順次接種

ワクチンの供給量・時期等によっては、年齢により接種時期を、細分化する可能性がある。

6月下旬以降

接種場所

接種できる場所

市内の診療所やクリニックのほか、以下の3か所に接種会場を設置する予定です。

  • (日野エリア)生活・保健センター
  • (豊田エリア)イオンモール多摩平の森イオンホール
  • (高幡エリア)七生福祉センター

詳細が決まり次第、広報やホームページ等でお知らせいたします。

コロナワクチンナビについて

近隣の接種会場・取扱いワクチンを閲覧できる国のサイトです。

住所地外接種

原則、住民票所在地の市区町村で接種を受けてください。

やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方や、接種順位の上位となる医療従事者等が住民票所在地以外で勤務する場合などについては住所地外での接種が可能です。

住所地外で接種希望する場合、事前の申請が必要となります。申請書式などについては、クーポン券の発送後にホームページなどに掲載いたします。また、申請にはクーポン券が必要となります。届いたクーポン券は大切に保管しておいてください。

申請の方法などは、随時ホームページや広報などでお知らせいたします。

他市から転入される方

令和3年度に65歳を迎える方で4月23日(日野市の接種券発行日)以降に、すでにクーポン券が発行された市区町村から、日野市へ転入されて来られる方について転入手続きの際にクーポン券が必要となります。

これから日野市への転入を予定している方は、クーポン券を大切に保管しておいてください。

日野市から転出をされる方(4月23日のクーポン券発行日以降に転出をされる方)

転入する市区町村の窓口で、日野市のクーポン券が必要となります。

日野市からクーポン券が届いたら大切に保管をしておいてください。他市での転入手続きの際は、必ず窓口にクーポン券を持参ください。転入の際の手続き内容については、転入先の市区町村にお問い合わせください。

接種費用等

接種費用は無料です。

ワクチンの接種は強制ではありません。

一般的に予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

ワクチンの情報について

新型コロナウイルスワクチンの情報は下記の厚生労働省のホームページなどをご参照ください。

副反応などについて

ファイザー社のワクチンでは、接種後に注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等がみられることがあります。こうした症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。

その他、詳細な副反応情報は厚生労働省のページをご確認ください。

よくある質問

新型コロナワクチンに便乗した詐欺にご注意ください

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
直通電話:0120-950-391
ファクス:042-583-2400
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
健康福祉部健康課新型コロナウイルスワクチン接種体制確保担当へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。