市長からのメッセージ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1016234  更新日 令和3年7月10日

印刷 大きな文字で印刷

日野市民の皆さまへ

 

7月12日より第4回目の緊急事態宣言が発令されることが決定しました。前回の緊急事態宣言が解除され、まん延防止等重点措置に移行後も都内の新規感染者数は増加傾向が続き、感染拡大の傾向が明らかであるとして、さらなる強い措置により人流の抑え込みが必要との判断です。

宣言期間が8月22日までと、夏休み期間のほとんどが対象期間となってしまいました。不要不急の外出自粛が求められたことで、夏のレジャーやイベント、帰省や家族旅行等を取り止めるご家庭もあるかと思います。子どもたちの待ちに待った夏休みに、このような行動制限がされることは、非常に残念であります。

さらに、都の緊急事態措置により、大規模施設の利用制限、酒類の提供やカラオケ設備の使用制限等が追加され、飲食店をはじめとした地域経済へのマイナスの影響もさらに広がってしまいます。

日野市においては、市の施設利用について、現在も十分な感染対策をしてご利用いただいているため、特に制限を追加する予定はございません。引き続き感染対策の徹底をお願いします。

また、ワクチン接種の状況については、接種を希望する高齢者については、7月末までにはほぼ完了の見込みであり、65歳未満の方についても、年齢ごとに区分し、7月より接種を開始しております。一刻も早く希望者へのワクチン接種を完了させ、重症化予防と集団免疫の獲得、新規感染者数の減少と各種行動制限の緩和へと続くよう進めてまいります。

市民の皆さまには、いろいろとご不便をおかけすることもあるかと思いますが、感染拡大防止に向けご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 

令和3年7月10日

日野市長 大坪 冬彦

 

これまでの動画メッセージ