新型コロナウイルス感染症に関する市長からのメッセージ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1014136  更新日 令和2年12月28日

印刷 大きな文字で印刷


日野市民の皆さまへ

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が深刻な状況となっております。

国においては、「Go To キャンペーン」が12月28日から1月11日まで全国一斉一時停止となり、東京都からは「年末年始コロナ特別警報」が出されております。

日野市民の感染状況ですが、11月より急増しており、10月は24件でしたが11月は103件、12月は23日ですでに92件となっております。

自宅での療養をされる方も増えていると同時に、家庭など生活を共にする中での感染が増えています。

年代別で見ますと20代の方が一番多く、次に40代、10代の方となっています。さらに高齢者の感染も少しずつ増えてきています。

重症化の可能性が高い高齢者や基礎疾患のある方、そのような方と同居されている方は、特に注意してください。

今年の年末年始ですが、できるだけ外出は控えて、外出する際は、マスク着用、手洗いと手指消毒、三密の回避などの基本的な感染予防対策を万全にお願いいたします。

年末年始の医療体制ですが、各医療機関のご協力により、例年よりも医療提供体制を強化しています。発熱等で受診機関をお探しの時には「東京都発熱相談センター」に連絡をすれば、その日に受診可能な医療機関の情報を入手できます。連休明けを待たずに、速やかに受診していただくようお願いいたします。

他にも、休日診療の当番診療所は広報やホームページでお知らせしていますのでご確認お願いします。

このコロナ禍で生活が一変されている方もいらっしゃることと思います。市では年末年始、生活困窮などで急な困りごとが出た場合にも対応いたしますので遠慮なく日野市役所にお電話してください。

厳しい年越しとなりますが引き続き、市の感染予防の取組みへのご理解とご協力をお願い申し上げます。

それでは、良いお年をお迎えください。

 

令和2年12月28日

日野市長 大坪冬彦