障害のある方の熱中症予防のポイント

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1017592  更新日 令和3年7月13日

印刷 大きな文字で印刷

障害のある方の中には、汗をかけない、体温調整ができないなどのようなこともあります。

また、のどが渇いても気づかない場合もあります。

支援者の方も含めて、障害のある方の体調の変化に気をつけていただき、早めの水分補給を心がけてください。

また、マスク着用で熱中症のリスクが高まりますので、屋外で人との距離が少なくとも2メートル以上確保できるときはマスクを外しましょう。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 障害福祉課
直通電話:福祉係 042-514-8485 援護係 042-514-8489 差別解消推進係 042-514-8991
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-0294
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所1階
健康福祉部障害福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。