日野市PCR検査体制確保事業のご案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1016114  更新日 令和3年7月14日

印刷 大きな文字で印刷

日野市内の施設を対象として市独自のPCR検査を実施します

事業概要

PCR検査を行うことで感染状況の発生を把握し、早期の措置を講じることにより新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止を図るために、市内の重症化するリスクの高い高齢者、基礎疾患がある障害者等に対して、サービス提供施設・事業者からの申し込みにより市独自のPCR検査を実施します。

対象施設:市内に住所を有する下記の施設

  1. 認知症高齢者グループホーム  
  2. 共同生活援助(グループホーム)   
  3. 地域密着型特定施設入居者生活介護 
  4. サービス付き高齢者向け住宅  
  5.  宿泊型自立訓練   
  6.  小規模多機能型居宅介護   
  7.  看護小規模多機能型居宅介護  
  8.  特別養護老人ホーム(地域密着型)
  9.  有料老人ホーム・軽費老人ホーム(地域密着型)
  10.  ショートステイ(高齢者・障害者(児))
  11.  養護老人ホーム
  12.  通所系施設・事業所(高齢者・障害者(児))
  13.  日野市障害者生活・就労支援センター
  14.  学校(特別支援学級等で重症化リスクが高い場合)
  15.  訪問系サービス(高齢者・障害者(児))
  16.  地域生活支援事業

※他の新型コロナウイルスに係る国・都の補助事業、支援事業等の対象になっている施設・事業所は本事
 業の対象にはなりません。

対象者

  1. 対象施設1~10、12~14で新型コロナウイルス感染者が発生した場合、保健所から濃厚接触者と判定された入所者・利用者及び職員等以外に、感染拡大防止のためにさらなる検査の必要があると市が判断した者
    ※サービス付き高齢者向け住宅については定員29名以下の施設のみ対象とする
    ※対象施設から提出された検査希望の入所者・利用者・職員等一覧を基に検査対象者を決定
  2.  対象施設1~11の新規に入所(短期入所)する者 ※有料老人ホーム・軽費老人ホームについては新規入所者の場合は、地域密着型以外も対象
  3.  対象施設15の事業所の職員
  4.  対象施設16の支援事業に係る事業者及び事業所の職員
  5.  その他市長が必要と認める者

 ※申請は対象者1人3回限り

手続きの流れ※対象施設・事業者からの申込になります。

検査に必要な検体キットを対象施設にお渡します。検体採取後、検査業者が提供する送付キット等に厳重に梱包したうえで送付していただきます。詳細については「手続きの流れ」をご覧ください。

  • PCR検査の手続きを進める前に注意事項(施設宛)をご覧ください。同様にPCR検査対象者に注意事項(個人宛)を渡して読んでもらってください。
  • 施設からの申込書とは別に、検査対象者からの同意書を提出していただく必要があります。
  • 検体は基本自己採取(唾液採取)ですが、自己採取が困難な方に対しては施設・事業所職員等にて検体採取をサポートしていただくようお願いします。綿棒による採取も可能です。
  • 検体を検査機関に送付して頂いた翌日に検査結果を対象施設に連絡します。

実施期間

令和3年4月1日(木曜日)から令和4年3月31日(木曜日)

問い合わせ先

日野市健康福祉部障害福祉課(電話042-514-8485 ファクス:042-583-0294)

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 障害福祉課
直通電話:福祉係 042-514-8485 援護係 042-514-8489 差別解消推進係 042-514-8991
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-0294
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所1階
健康福祉部障害福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。