無料PCR等検査についてのご案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1018769  更新日 令和4年9月6日

印刷 大きな文字で印刷

PCR等検査無料化事業について

東京都では、新型インフルエンザ等対策特別措置法の知事要請に基づき、 感染リスクが高い環境にある等のため感染不安を感じる無症状の都民を対象として、無料の一般検査事業を実施しております。

無料検査の対象となる方

発熱などの症状のない無症状の都民の方で、下記に該当する方

  • 感染している可能性に不安を抱える方
  • あらかじめ感染不安を解消しておきたい事情がある

たとえば、以下のような方が想定されます。
 ・感染者の周辺で濃厚接触者と特定されなかった方のうち感染不安を抱える方
 ・事業所等で感染者との接触はなかったが、感染に不安を感じる方
 ・高齢者施設を訪問する予定がある方など、あらかじめ感染不安を解消しておきたい事情がある方
 ・感染拡大傾向時においても対人接触の機会が多い環境にある方

【無料検査実施期間】
令和3年12月25日(土曜日)から 当面の間(延長となりました)

【受けられる検査の種類】

  • PCR検査等(LAMP法等の核酸増幅法、抗原定量検査を含む)
  • 抗原定性検査

 ※ 受検者本人が検体採取する場合、検査事業者(検査管理者)による立会いが必要となります。
 ※ 当該無料検査による検査の結果は、受検者が新型コロナウイルス感染症の患者であるかについて診断結果を示すものではありません。検査結果が陰性であっても、感染している可能性を否定しているものではないことにご留意ください。

無料検査を受けるための手続き

  1. 検査を受ける場所(検査事業者窓口)に受検者本人がお越しください。
  2. 窓口で検査申込書をご記入ください。
     本人確認のため住所・年齢等の確認できる身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード、学生証、 在留カード等)が必要となります。
  3. 検査を受検します。
  4. 検査結果通知書を発行します。(PCR検査等の場合は翌日以降となる場合もあります)

店舗によっては予約が必要な場合があります。お手数ですが、事前に各店舗のホームページ等をご確認いただきますようお願いいたします。また、店舗によっては、お客様が集中した結果、品切れ等により希望する検査を受けられない場合があります。あらかじめご了承ください。

検査結果通知書の有効期限

  • PCR検査等:検体採取日の3日後まで
  • 抗原定性検査: 検体採取日の翌日まで
    ※ 検査結果が「陽性」を疑われる場合には、必ず医療機関を受診していただきますようお願いします。

問い合わせ先

 東京都PCR等検査無料化事業専用コールセンター・専用ダイヤル
 【電話】 03-6634-4612(9時00分~午後7時00分 土曜日、日曜日祝日含む)
 【Eメール】 reception@tokyopcr.jp

社会経済活動の中で本人等の希望により全額自己負担で実施する検査(いわゆる自費検査)について

(社会経済活動の中で本人等の希望により全額自己負担で実施する検査について)

仕事で海外に行く場合や、コンサートなどのイベントへの参加など社会経済活動を行うために希望する方については、無症状であっても、検査費用を自己負担することで検査を受けることができます。

なお、東京都では、オミクロン株の市中感染が発生したことを受け、当面の間の措置として、令和3年12月25日から、感染リスクが高い環境にあるなど感染不安を感じる無症状の都民の方が、無料でPCR等検査を受けられるようにしています。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課
直通電話:042-581-4111
ファクス:042-583-2400
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
健康福祉部健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。