令和3年度子育て世帯への臨時特別給付

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1018657  更新日 令和4年1月14日

印刷 大きな文字で印刷

最新情報

令和4年1月13日「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金のお知らせ」を発送しました
発送対象:高校生相当の児童のみを養育する世帯・公務員世帯
お知らせが届かない場合には本ホームページより申請方法をご確認ください。(令和4年1月14日更新)

申請受付開始のお知らせ
令和4年1月14日より以下に該当する世帯の申請受付を開始します。
・令和3年9月30日時点で高校生相当の児童のみを養育する世帯
・公務員で、令和3年9月分の児童手当(特例給付除く)を所属庁から受給している世帯
・令和3年9月1日以降に出生された世帯
申請期限は令和4年2月28日(月曜日) です。
詳細は申請が必要な方の項目をご確認ください。
なお、新型感染症感染拡大防止のため、窓口での申請はお控えいただき、電子または郵送にて申請してください。(令和4年1月14日更新)

令和3年12月13日発送「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」のご案内(ハガキ)が届いていない方へ
以下に該当する場合は通知を発送しておりません。
・令和3年9月30日時点で高校生相当の児童のみを養育する世帯
・公務員で、令和3年9月分の児童手当(特例給付除く)を所属庁から受給している世帯
令和4年1月中旬以降に申請受付開始を予定しています。ご案内をお待ちください。(令和3年12月27日更新)

概要

令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」に基づき、子育て世帯に対し令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金を支給します。

日野市では、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金は『全額現金一括給付』といたします。

(給付金の制度に関するお問い合わせ先)
内閣府コールセンター:0120-526-145
時間:午前9時から午後8時(土曜日、日曜日、祝日を含む)

対象児童

平成15年4月2日から令和4年3月31日までに生まれた児童
※児童が婚姻している場合は、対象になりません。

支給額

対象児童1人につき10万円

支給対象者

次のいずれかに該当する方
(所得制限あり。児童手当の特例給付を受給されている方を除く)

  1. 令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給している方(公務員を除く)
  2. 令和3年9月30日時点で高校生相当の児童を養育している方(児童手当の制限額に準じた所得制限あり)
     ※高校生相当:平成15年4月2日から平成18年4月1日までに出生した児童)
  3. 公務員で令和3年9月分の児童手当(本則給付)を職場で受給している方
  4. 令和3年9月1日から令和4年3月31日までに出生の児童を養育する方

支給スケジュール

支給対象者区分 申請要否 申請時期 支給時期

支給対象者1.に該当する方

不要

※令和3年12月13日に、通知を発送いたしました。通知には「対象児童一人につき5万円」と記載していますが、対象児童一人につき10万円一括給付といたします。(通知の再送はいたしませんので、読み替えをお願いします。)

令和3年12月27日に、対象児童一人につき10万円を児童手当の支給口座へ振込みました。

支給対象者2.のうち、支給対象者1.にも該当する方(公務員除く)

不要 ※令和3年12月13日に、通知を発送いたしました。通知には「対象児童一人につき5万円」と記載していますが、対象児童一人につき10万円一括給付といたします。(通知の再送はいたしませんので、読み替えをお願いします。) 令和3年12月27日に、対象児童一人につき10万円を児童手当の支給口座へ振込みました。

支給対象者2.のうち、上記以外の方

・令和4年1月13日に申請のご案内を発送いたしました。

・令和4年1月14日より申請受付を開始します。

順次、対象児童一人につき10万円を指定口座へ振込みます。
支給対象者3.のうち、支給対象児童と日野市にお住まいの方

・令和4年1月13日に申請のご案内を発送いたしました。

・令和4年1月14日より申請受付を開始します。

順次、対象児童一人につき10万円を指定口座へ振込みます。
支給対象者3.のうち、上記以外の方

・ホームページに添付の申請書をご利用ください。

・令和4年1月14日より申請受付を開始します。

順次、対象児童一人につき10万円を指定口座へ振込みます。
支給対象者4.のうち、令和3年11月30日までに児童手当を申請済の方 不要

※令和3年12月13日に、通知を発送いたしました(公務員を除く)。通知には「対象児童一人につき5万円」と記載していますが、対象児童一人につき10万円一括給付といたします。(通知は再送いたしませんので、読み替えをお願いします。)

令和3年12月27日に、対象児童一人につき10万円を児童手当の支給口座へ振込みました。

支給対象者4.のうち、令和3年12月1日から令和4年1月14日までの間に児童手当を申請済の方 不要

・本給付金の支給対象となった場合には個別にご案内を発送いたします。

ご案内後、対象児童一人につき10万円を児童手当の支給口座へ振込みます。
支給対象者4.のうち、上記以外の方 ・窓口でご申請ください。 順次、対象児童一人につき10万円を指定口座へ振込みます。

 

給付金を辞退する場合

案内通知を受け取った方で、本給付金を辞退される場合は給付金受給拒否の届出書の提出が必要です。
辞退を希望される場合は日野市子育て課までお問い合わせください。


申請方法

令和4年1月14日より申請受付を開始いたします。
次の注意事項をよくお読みいただき、『申請が必要な方』からご自身の申請方法をご確認ください。

注意事項

  • 申請者は、主たる生計者(父母のうちで恒常的に所得の高い方)です。
  • 以下に該当する場合は給付金の申請対象外となります。
     -申請者の所得が児童手当の特例給付となる金額以上の場合
     -令和3年9月分の児童手当(特例給付除く)を受給している場合(令和3年12月27日に支給済)
     -令和3年9月分の児童手当(特例給付除く)を受給しており、高校生相当の兄姉を養育している場合(令和3年12月27日に支給済)
  • 申請月の翌月末支給を予定しています。
  • 申請締切は以下の通りです。お早目にご申請ください。
     令和4年2月28日(月曜日)
    ※令和4年3月31日までに生まれた児童については子育て課へご相談ください。

申請対象

  • 1.令和3年9月30日時点で高校生相当の児童のみを養育している方
  • 2.公務員で、令和3年9月分の児童手当(特例給付除く)を所属庁から受給している方
  • 3.令和3年9月1日以降に生まれた児童がいる方

世帯によって必要書類・申請方法が異なります。
ご自身の該当する項目をご確認ください。

また、いずれにも含まれない場合には子育て課へご相談ください。
 


【1.令和3年9月30日時点で高校生相当の児童のみを養育している方】
 (必要書類)

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 申請者の口座情報(通帳、キャッシュカードの写し)

(該当する場合のみ提出が必要な書類)

  • 申請者が令和3年1月1日時点で他市にお住まいの場合
     →申請者の令和3年度課税証明書/非課税証明書
  • 配偶者が令和3年1月1日時点で他市にお住まいの場合
     →配偶者の令和3年度課税証明書/非課税証明書
  • 児童と別居している場合
     →児童の住民票

(申請方法)

  • 電子申請
  • 郵送
    下段の「電子申請について」もしくは「郵送について」をご確認の上、ご申請ください。

【2.公務員で、令和3年9月分の児童手当(特例給付除く)を所属庁から受給している方】
 (必要書類)

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 申請者の口座情報(通帳、キャッシュカードの写し)
  • 令和3年9月分の児童手当受給を証明する書類(支払通知書、継続認定通知書、給与明細等の写し)


(該当する場合のみ提出が必要な書類)

  • 申請者が令和3年1月1日時点で他市にお住まいの場合
     →申請者の令和3年度課税証明書/非課税証明書
  • 配偶者が令和3年1月1日時点で他市にお住まいの場合
     →配偶者の令和3年度課税証明書/非課税証明書
  • 児童と別居している場合
     →児童の住民票

(申請方法)

  • 電子申請
  • 郵送

下段の「電子申請について」もしくは「郵送について」をよくご確認の上、ご申請ください。

(備考)

  • 公務員で、児童手当を受給していない方は本項目の対象ではありません。
    以下に沿ってご自身が該当する項目をご確認ください。
    公務員で高校生相当の児童のみを受給している場合
     →【1.令和3年9月30日時点で高校生相当の児童のみを養育している方】
    公務員で新生児を出生された場合
     →【3.令和3年9月1日以降に生まれた児童がいる方】

【3.令和3年9月1日以降に生まれた児童がいる方】
 (必要書類)

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 申請者の口座情報(通帳、キャッシュカードの写し)

(該当する場合のみ提出が必要な書類)

  • 申請者が令和3年1月1日時点で他市にお住まいの場合
    →申請者の令和3年度課税証明書/非課税証明書
  • 配偶者が令和3年1月1日時点で他市にお住まいの場合
    →配偶者の令和3年度課税証明書/非課税証明書
  • 児童と別居している場合
    →児童の住民票

(申請方法)

  • 窓口
    下段の「窓口について」をご確認の上、来庁ください。

(備考)

  • 令和3年9月1日以降に生まれた児童がいる世帯の申請締め切りは
    原則、令和4年3月31日(木曜日)です。ご出生後、お早目にお手続きください。
  • 令和3年12月1日から令和4年1月14日までの間に児童手当を申請済の方は申請不要です。
    本給付金の支給対象となった場合には個別にご案内を発送いたします。

電子申請について

  • 「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金のお知らせ」が届いた方のみ申請可能です。
    封筒の宛名シール左下の7桁の番号を用いて申請いただきます。
    また、お知らせが届いていない場合には郵送での申請となります。
  • 児童と別居している場合には郵送での申請となります。
  • 高校生相当の児童のみを養育する世帯向けの申請フォームと、公務員で所属庁から児童手当を受給している世帯向けのフォームがあります。お間違えの無いようお気をつけください。

郵送について

  • 締め切りは令和4年2月28日(月曜日)消印有効です。
  • 申請に不備があった場合、給付金を支給できないことがありますのでご注意ください。
  • 宛先は以下をご確認ください。
    〒191-8686
    東京都日野市神明1-12-1
    日野市役所 子ども部子育て課
    子育て世帯への臨時特別給付金担当 宛
  • 「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金のお知らせ」が届いていない場合には、以下ファイルを印刷の上、ご申請ください。

窓口について

  • 令和3年9月1日以降に生まれた児童がいる場合のみ日野市役所2階 子育て課にて申請を承ります。
    七生支所、豊田駅連絡所では申請できません。
  • 開庁日は午前8時30分~午後5時15分です。(土曜日、日曜日祝除く)
    昼休み(正午~午後1時)や夕方の時間帯は、窓口が混み合い、お待たせする場合がございますのであらかじめご了承ください。

よくあるご質問

Q.所得制限について

A.児童手当の所得制限に準じた支給のため、児童手当の特例給付受給者は除きます。
 以下の表を参考にご確認ください。

児童手当所得制限
扶養親族等の数 所得制限額 収入の目安
0人 622万円 833万円
1人 660万円 875万円
2人 698万円 917万円
3人 736万円 960万円
4人 774万円 1,002万円
5人 812万円 1,040万円

 確定申告をされている方は確定申告書の「所得金額の合計」の欄、
 給与所得のみの方は、源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」の欄が所得の目安になります。

 

Q.クーポン(5万円相当)の支給はありますか。

A.クーポンの支給はいたしません。
 日野市では対象児童1人あたり10万円を全額現金で支給いたします。

Q.高校生と中学生を養育しています。申請は必要ですか。

A.児童手当(本則給付)を受給している児童がいる場合、申請は不要です。
 高校生分も合わせて児童手当の登録口座へ支給いたします。

Q.中学生と小学生の児童を養育しています。児童手当を受給していますが、令和3年12月27日に振込がありませんでした。

A.下記のような場合が考えられます。

  • 令和3年9月分の児童手当を受給していない
  • 現況届を提出しておらず、児童手当が差し止め中であった
  • 所得制限により、児童手当の特例給付(対象児童1人につき月5千円)を受給している
  • 児童手当受給者ではない(例:別居の配偶者が受給している)
  • 公務員で職場から児童手当を受給している

    上記のいずれにも該当しない場合にはお問い合わせください。

Q.高校生相当の児童を養育しています。所得が児童手当の所得制限額を超過している可能性があります。申請をしてもよいですか。

A.申請可能です。
 申請を受付・審査後に支給対象となる場合・支給対象外となる場合、いずれの場合にもその旨を通知いたします。

Q.令和4年2月に第二子を出生予定です。令和3年に12月27日にすでに第一子分の給付金を受給しました。第二子の分はどうなりますか。

A.令和4年3月31日までに出生の児童が給付金の対象となりますが、申請が必要です。
 ※令和4年1月14日までの間に児童手当を既に申請された方で、本給付金の支給対象となった場合には個別にご案内を発送いたします。

Q.申請者が日野市に単身赴任(別居監護)しているのですが。

A.児童が他自治体にお住まいであっても、日野市で児童手当(本則給付)を受給している場合は
 本給付金も日野市からの支給となります。

Q.配偶者からの暴力(DV)により日野市に避難していますが、日野市に住民票がありません。

A.日野市で受給できる可能性がございます。
 配偶者(DV加害者)に給付金が支給される前に手続きを行う必要があります。
 住民登録を動かす必要はなく、加害者側の市区町村への連絡も不要です。
 加害者に支給された場合、被害者は受給することができなくなりますので、至急、日野市子育て課へご相談ください。 

Q.離婚にともない令和3年10月から児童手当の受給者が父から母へ変わりました。本給付金の対象者は父母どちらになりますか。

A.令和3年9月分の児童手当受給者が支給対象となるため、この場合は父が支給対象者となります。

Q.離婚協議中で別居しており、母子で一緒に生活しています。父の方が所得が多いです。母が給付金の申請をすることはできますか。

A.令和3年9月30日時点で以下の要件を満たす場合には、児童と同居している方(この場合は母)が給付金を受給できます。

  • 申請者と児童が住民登録も実態としても同居していること
  • 父母が住民登録も実態としても別居していること
  • 離婚協議中であることを証明する書類等(※)を提出すること
    配偶者に給付金が支給される前に手続きを行う必要があります。
    至急、日野市子育て課へご相談ください。
    (※書類等の例:離婚協議申し入れにかかる内容証明郵便の謄本、調停期日呼出状の写し、家庭裁判所における事件継続証明書、調停不成立証明書など)

Q.児童が児童養護施設等に入所中です。給付金の支給はどうなりますか。

A.入所している児童養護施設等に支給します。

Q.公務員として他市で勤務しています。住民票は日野市にあります。児童手当は所属庁(他市)から受給していますが、本給付金はどうしたらよいですか。

A.児童手当の認定が行われた時点で住民登録のある市区町村(この場合は日野市)へ申請ください。


お問い合わせ先

1.給付金全般のお問い合わせ先

内閣府コールセンター:0120-526-145
時間:午前9時から午後8時(土曜日、日曜日、祝日を含む)

2.個別のお問い合わせ先

日野市 子育て世帯への臨時特別給付金コールセンター
042-514-8912
(平日午前8時30分から午後5時15分まで)


ご注意ください

次のような場合は、一度支給した給付金を返還いただく必要があります。

  • 令和3年9月分の児童手当(特例給付除く)受給者として本給付金を受給した後に、市民税の修正申告等により、令和2年分の所得額に変更があり、特例給付区分の受給者となった場合
  • 令和3年9月分の児童手当(特例給付除く)の受給者として本給付金を受給した後に、令和3年8月に訴求して資格喪失した場合
  • 児童養護施設等に入所している、または里親委託されている児童について、父母等が本給付金を受給した場合

「子育て世帯への臨時特別給付金」 に関する"振り込め詐欺"や"個人情報の詐取"にご注意ください。

ご自宅や職場などに日野市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに日野市の窓口又は最寄りの警察にご連絡ください 。


Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

子ども部 子育て課
直通電話:地域青少年係(放課後子ども教室「ひのっち」等)042-514-8579、助成係(手当・医療証等)042-514-8598、子育て係(児童館・学童クラブ等)042-514-8636
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4198
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所2階
子ども部子育て課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。