子ども医療費助成制度の拡充について「義務教育就学児の一部負担金(通院1回につき200円)を廃止」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1003940  更新日 平成30年2月27日

印刷 大きな文字で印刷

1 目的

「日野市子どもの貧困対策に関する基本方針」にある「子どもに係る経済的負担の軽減」に関する施策を実施するため、低所得者等の医療費にかかる経済的負担の軽減を図り、子育て支援を充実するものです。

2 制度改正の内容

平成29年10月1日より義務教育就学児(小・中学生)に係る医療保険の自己負担額を全額助成し、一部負担金(通院1回につき200円上限)を廃止しました

改正前と改正後の比較
区分 改正前(平成29年9月30日まで) 改正後(平成29年10月1日以降)
一部負担金 あり(通院1回につき200円上限) なし(無料)
負担者番号 88131354 88137351

4 その他留意事項

  • (1) 所得制限については、これまで同様に存続します
  • (2) 乳幼児(未就学児)の医療費助成制度に変更はありません。(医療保険の自己負担額全額助成。所得制限なし。)

このページに関するお問い合わせ

子ども部 子育て課
直通電話:地域青少年係(放課後子ども教室「ひのっち」等)042-514-8579、助成係(手当・医療証等)042-514-8598、子育て係(児童館・学童クラブ等)042-514-8636
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4198
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所2階
子ども部子育て課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。