伝える広報から伝わる広報へ

 広報は今号から、市民の皆さまに、市政への関心を持っていただき、市政に対して理解を深めていただけるよう、従来の「伝える広報」から「伝わる広報」を目指して誌面を刷新します。
 行政と市民の情報共有、伝達手段の一つの媒体として、広報誌の情報発信機能を高め、市民と行政との協働のまちづくりにつなげていきたいと考えています。

新広報「ここが変わる!」

変更(1)内容を充実「新企画をスタート」
  • 旬な人やモノなどにフォーカス(焦点)を当てた表紙。
  • 健康、歴史、産業などのコラム
    今号から連載開始
    • 「水辺のある風景日野50選」
    • 「みんなのふるさとこぼれ話」
    • 「生き活き健幸市民」
  • 市民の皆さまとともに考える市の重要施策~市の重要施策については、結果をお伝えするだけでなく、市の考え方などを示し、市民の皆さまとその問題について一緒に考えていけるようにしていきます。
変更(2)知りたい情報が探しやすく
  • ページにインデックスを配置。
  • 広報の記事を市ホームページから探しやすく。
  •  
変更(3)読みやすい誌面に
  • 文字を大きく、段組みを工夫。
  • 全面カラーとなり、イラストや写真で、より見やすく。

変更(4)保存しやすく・持ち運びやすい広報誌に
  • タブロイド判からA4判全面カラーの雑誌型にし、どこでも広げやすく、携帯や保存しやすいサイズに変更しました。
  • 紙面内側の特集記事ページは取り外しができ、パンフレット的な単独情報としても活用できるようにしました。

変更(5)市内全世帯が市政情報を入手できる環境に

 広報ひのおよび市議会だよりを新聞折込方式から全戸配布方式に切り替えます。

配布についてのお問い合わせは

広報ひのコールセンター

  • 電話
    514・8171※10時から17時
  • ファックス
    514・8099

広報ひのに関するご意見をお寄せください

 市の広報誌「広報ひの」は、市政情報を市民の皆さまにお知らせする大切な手段であり、幅広い情報を取り扱っています。
 必要な情報を的確に皆さまにお伝えし、さまざまな世代の皆さまに読んでいただけるよう、広報誌面に対するご意見を募集しています。
 皆さまにとって、より親しみを持っていただける広報誌を作成するため、たくさんのご意見をお待ちしています。

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。
必須項目  
必須項目  
必須項目  
 
必須項目  
 
必須項目  
 
必須項目  
 
必須項目  
 
※このアンケートは集計専用です