医療と介護の連携推進

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1009835  更新日 令和3年6月2日

印刷 大きな文字で印刷

在宅療養を支える専門職への支援

医療と介護の連携推進勉強会

在宅療養を支える医療と介護の専門職の方へ、顔の見える関係を構築するための勉強会を開催しています。

医療と介護の連携ツール

医療と介護の連携を支援するためのツールとして、「介護と医療の連携シート」および「多職種連携ガイド」を提供しています。

参考

日野市在宅高齢者療養推進協議会・検討部会

安心して在宅で療養できるよう、介護・福祉・医療・保健の各分野のサービス提供主体それぞれが、円滑で有機的な連携体制の構築を推進するため、「在宅高齢者療養推進協議会」を設置し、開催しています。(年3回)

在宅高齢者療養推進協議会の下には、以下の項目について検討を円滑に進めるため「在宅高齢者療養推進協議会検討部会」が設置されています。(年4回)

  1. 在宅療養における介護・福祉・医療・保険の各分野の関係機関およびサービス提供主体間の連携に関すること
  2. 在宅療養に関する課題の検討に関すること
  3. 在宅療養の推進に係る情報の普及啓発に関すること

医療と介護の連携推進業務

日野市の医療と介護の連携に関する業務内容を確認いただけます。

報告書

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 在宅療養支援課
直通電話:042-514-8189
ファクス:042-514-8097
〒191-0016
東京都日野市神明1丁目11番地の12 日野神明郵便局2階
健康福祉部在宅療養支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。