認知症に関する講座

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1010681  更新日 平成30年12月14日

印刷 大きな文字で印刷

認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」は、認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を見守る応援者です。市では、地域の方や企業・学校などからの要請に応じて、認知症サポーターを養成するための出前講座(1時間程度)を開催しています。地域で認知症の人と出会ったとき、支えあいの気持ちやちょっとした気づかいができる、認知症の方の「応援者」に、あなたもなりませんか?

どなたでもご参加いただけますので、ご希望の方は、担当地区の地域包括支援センターまでお気軽にお問い合わせください。

詳しくは下記ページをご覧ください。

認知症サポーターステップアップ講座

認知症サポーター養成講座を受講された方がより深く認知症について学べる場として、認知症サポーターステップアップ講座も実施しています。「具体的にどんなことが自分にはできるのか」、「何か地域で活動したい」、「より知識を深めたい」といった方を対象とした講座になります。様々なテーマで開催していますので、お好きな講座をお選びいただき、お申し込み下さい。

「認知症サポーター養成講座」を受講された方ならば、どなたでもご参加いただけますので、ご希望の方は、担当地区の地域包括支援センターまでお気軽にお問い合わせください。

詳しくは下記ページをご覧ください。

認知症族介護者支援のための講座

ご家族の専門知識の習得や介護の負担軽減のための講座を、年に2回程度開催しています。

*過去の講演*

「在宅介護に役立つ『認知症の治療と対応』~事例を交えながら医師が解説~」

平成30年度の認知症を知る月間(※)では、1部で日野のぞみクリニックの望月医師より「在宅介護に役立つ『認知症の治療と対応』」というテーマでご講演いただきました。2部では、介護老人保健施設ロベリアの宮本様に会場にいる市民からのご質問にお答えいただきました。

※認知症を知る月間:日野市では9/21の「世界アルツハイマーデー」にあわせて、平成26年度から認知症を知る月間を行っています。月間中は認知症に関する様々なテーマで、ご家族向けの講演や市民向けの講演、パネル展示等を行っております。

 

平成30年度認知症を知る月間「家族介護者支援講座」
平成30年度認知症を知る月間での家族介護者支援講座

認知症等啓発のための講座

広く一般市民の方を対象に、認知症の理解や虐待を防ぐための講座を、年1回程度開催しています。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 高齢福祉課 在宅サービス係
直通電話:042-514-8496
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4198
〒191-8686東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所2階
健康福祉部高齢福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。