市民陸上選手が都民生涯スポーツ大会ほかで活躍

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1015407  更新日 令和2年10月8日

印刷 大きな文字で印刷

 令和2年8月23日に駒沢オリンピック公園総合運動場で開催された令和2年度都民生涯スポーツ大会に出場した日野市民(橋本 理絵選手、水藤 孝子選手、宮坂 みさ選手、大畑 有加選手、樽木 ゆき選手、森 直美選手、竹原 康江選手、谷 真美選手)が女子総合において、優勝の成績をおさめ、三連覇を達成しました。
 そして水藤選手は令和元年9月16日に正田醤油スタジアム群馬で開催された第40回記念国際・全日本マスターズ陸上競技選手権大会に女子45歳~49歳クラスの4×400メートルリレーに東京チームのメンバーとして参加し、優勝の成績をおさめました。記録は4分29秒68でマスターズ陸上同クラス同種目の日本新記録を達成しました。
 上記の活躍に対し選手たちは令和2年10月1日に市長を訪問し、文化・スポーツ功労者顕彰を受章しました。

 また谷選手は令和元年12月29日に昭和記念公園で開催された10K女子に参加し、38分32秒を記録しました。本記録はマスターズ陸上女子55歳~59歳クラス10Kメートルの日本新記録となりました。

 今後の活躍が楽しみです。

選手団写真

このページに関するお問い合わせ

産業スポーツ部 文化スポーツ課
直通電話:芸術文化係 042-514-8462 スポーツ係 042-514-8465
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
産業スポーツ部文化スポーツ課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。