季節を楽しむ和の行事・鯉のぼり編 端午の節供

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1016506  更新日 令和3年3月25日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 趣味・教養

開催日

令和3年4月22日(木曜日)

開催時間

午後2時 から 午後4時 まで

開催場所

日野市中央公民館

概要

端午の節供の飾りつけや食べ物について、由来や意味を学びます。
また、伊勢和紙で鯉のぼりを作り、水彩絵の具で色付けを行います。

朗読サークル「日野にじの会」による『くわずにょうぼう』朗読もお楽しみください。

費用

必要

材料費として200円(実費徴収いたします)

保育

あり

先着申込制で6名まで
対象年齢:1歳6カ月から

申込

必要

4月3日(土曜日)午前9時より電話または来館にて受付

講師
枝川 寿子 氏(室礼研究家)
今井 潤子 氏(朗読サークル「日野にじの会」)
対象
どなたでも
定員
申込制で先着20名まで
持ち物
のり、はさみ、水彩の細筆
問い合わせ
中央公民館 042-581-7580

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

教育部 中央公民館
直通電話:042-581-7580
ファクス:042-581-2110
〒191-0011
東京都日野市日野本町7丁目5番地の23
教育部中央公民館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。