第14回 ひのっ子シェフコンテストが開催されました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1015947  更新日 令和2年12月1日

印刷 大きな文字で印刷

第14回ひのっ子シェフコンテスト

日野市中央公民館事業 ひのっこシェフコンテスト

日野産野菜
日野産野菜の写真

第14回ひのっ子シェフコンテストが開催されました
実施日 令和2年11月22日(日曜日)
会場 中央公民館高幡台分室 日野市程久保550番地

【参加者】

 今年度は、コロナ禍の中、細心の注意を払い実施することができました、実施にあたり
 ご協力いただいた方々に心より感謝いたします。

 市内の小学校から28チーム48名からの応募があり厳正なる審査の中から5チーム9名が本選に出場されました。
 また、子ども審査員として2名の児童が審査に加わっていただきました。
 

【内容】

  • 参加した児童は限られた時間内で手際よく調理しており、使い慣れた自分の調理器具を持参する
    児童も見られました。
  • 今年は、稀に見る接戦で同点で金賞が2チーム出る結果となりました。
  • 日野産食材も市内の農家の方やJAのご協力により新鮮な野菜を使用することができました。

 結果は以下の通りとなります
 【金賞】【栄養士と調理員が選んだ特別賞】【子ども審査員賞】
 「彩り野菜のかぼちゃの濃厚クリームパスタ」
   豊田小学校 5年生 太田朋杏、池部愛央

 【金賞】 
 「日野野菜の彩りスープご飯」 
 豊田小学校 6年生 川崎柚里、小野寺咲穂

 【銀賞】
 「日野っ子ムサカ」 
 
日野第五小学校 4年生 山本和奏

 【銅賞】 
 「おい日~野 うれ日~野 秋の夕焼けミルフィーユ」
 潤徳小学校 6年生 角山生海、宮崎栞

 【銅賞】 
 「トマトんとなっしーの相性バツグンスープ」
 日野第一小学校 5年生 小池柚葵、松浦実央 

【応募レシピ】

 今回ひのっ子シェフコンテスト応募されたレシピは学校給食メニューとして活用されています。
 

ひのっ子シェフコンテストとは】

 ひのっこシェフコンテストは児童が食べることや食材の大切さを感じることで、食への関心を高め
 心身ともに健康な子どもを育てることを目的としています。


次回のひのっこシェフコンテストもご期待ください!
 

添付ファイル

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

教育部 中央公民館
直通電話:042-581-7580
ファクス:042-581-2110
〒191-0011
東京都日野市日野本町7丁目5番地の23
教育部中央公民館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。