中央公民館成人講座「これからの生き方について著者と語ろう」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1014881  更新日 令和2年8月17日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 生活・環境

開催日

令和2年9月12日(土曜日) 、9月19日(土曜日) 、9月26日(土曜日)

開催時間

午後3時 から 午後5時 まで

開催場所

中央公民館 日野市日野本町7-5-23

概要

中央公民館成人事業 「これからに生き方について著者と語ろう」

社会の変化とともに、私たちの暮らし、仕事や家族のあり方は、どう変わって
いくのでしょうか。
時代の変化の中で、「はたらき方」や「家族」(結婚、子育てなども含む)の
あり方も変わってきたと言われています。
また、非正規職員の増大やワークライフバランスの問題など、生き方と働き方は
切り離して語ることはできません。
一方で、今の社会に「生きづらさ」を感じている人たちがいることも事実です。
そうした現状の中で、「これからの社会をどう生きるのか」について、
自分なりの思いをあらためて確認し、参加者の方が進路を確認するきっかけと
なるような場としての講座を行います

この講座では3人の講師から、ご自身が著書を通して伝えたいと思って
いることを語っていただき、ともに考えていきます。

 (1)9月12日(土曜日) 超ソロ社会と結婚のカタチ

 (2)9月19日(土曜日) この社会の生きづらさはどこから?

 (3)9月26日(土曜日) 地域でつながる・働き方と暮らし方

費用

不要

申込

必要

8月18日(火曜日) 午前9時より 電話または来館

講師

(1)9月12日(土曜日) 荒川 和久氏(独身研究家)

(2)9月19日(土曜日) 小川 たまか氏(ライター)

(3)9月26日(土曜日) 萩原 修氏(デザインディレクター)

対象
どなたでもご参加いただけます。
定員
20名
持ち物
筆記用具
主催
中央公民館
問い合わせ
042-581-7580

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

教育部 中央公民館
直通電話:042-581-7580
ファクス:042-581-2110
〒191-0011
東京都日野市日野本町7丁目5番地の23
教育部中央公民館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。