新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う日野市体育施設の利用方法の一部変更について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1014532  更新日 令和2年6月9日

印刷 大きな文字で印刷

 新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした「日野市体育施設の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」に沿って、令和2年6月3日(水曜日)より再開する市民の森ふれあいホールを含む日野市体育施設の利用方法の一部が変更となります。
 コロナウイルス感染拡大防止に伴う利用者の皆さまへのお願いとして、各施設共通の下記厳守事項のご確認をよろしくお願いいたします。

対象施設

  • 市民の森ふれあいホール
  • 市民陸上競技場
  • 多摩平第一公園グラウンド・テニスコート
  • 旭が丘中央公園グラウンド・テニスコート
  • 七生自然学園テニスコート
  • 東光寺グラウンド
  • 北川原公園グラウンド
  • 万願寺中央公園グラウンド
  • 浅川スポーツ公園グラウンド
  • 実践女子学園グラウンド
  • 多摩川グラウンド

利用厳守事項

  • 以下の事項に該当する場合は、自主的に利用を見合わせること(利用当日に利用者名簿の提出必須)
    (1)体調がよくない場合(例:発熱や咳、咽頭痛などの症状がある場合)
    (2)同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
    (3)過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当
      該在住者との濃厚接触がある場合
     
  • 利用前に必ず自宅で検温すること
     
  • マスクを着用すること(受付時や着替え時等のスポーツを行っていない際や会話をする際にはマスクを着用すること)
     
  • こまめな手洗い(30秒以上)を実施すること
     
  • 他の利用者、施設管理者スタッフ等との距離(2メートル以上)を確保すること(障害者の誘導や介助を行う場合を除く)
     
  • 利用中に大きな声で会話、応援等をしないこと
     
  • 施設利用前後のミーティングにおいても、三つの密を避けること
     
  • コートブラシやサッカーゴール、バドミントン支柱や卓球台の備品を利用する際は、使用後に必ず責任を持って消毒作業を行うこと
     
  • 利用終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、施設管理者に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告すること

利用者が運動・スポーツを行う際の留意点

  • 十分な距離の確保
    (1)運動・スポーツの種類に関わらず、運動・スポーツをしていない間も含め、感染予防の観点から、周
      囲の人となるべく距離(2メートル)を空けること(介助者や誘導者の必要な場合を除く)
    (2)強度が高い運動・スポーツの場合は、呼気が激しくなるため、より一層距離を空けること
     
  • 位置取り:走る・歩く運動・スポーツにおいては、前の人の呼気の影響を避けるため、可能であれば前後一直線に並ぶのではなく、並走する、あるいは斜め後方に位置取ること
     
  • 運動・スポーツ中に、唾や痰をはくことは行わないこと
     
  • タオルの共用はしないこと

 

その他

 感染拡大防止のために定めた「利用厳守事項」及び「利用者が運動・スポーツを行う際の留意点」や、施設管理者の指示に従うことができない場合は、他の利用者への感染拡大を防止する目的で、入館や入場、途中退場をお願いする場合がございます。

利用者名簿の提出

 利用者が施設利用後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した際の措置として、全利用者に対して、「利用者名簿」の提出が利用条件となっております。下記の利用者名簿に事前に記載したものを、当日提出することも可能となっておりますので、ご活用ください。

このページに関するお問い合わせ

産業スポーツ部 文化スポーツ課
直通電話:芸術文化係 042-514-8462 スポーツ係 042-514-8465
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4483
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
産業スポーツ部文化スポーツ課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。