令和2年国勢調査は「非接触型」で実施します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1015413  更新日 令和2年9月17日

印刷 大きな文字で印刷

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、令和2年国勢調査の手法が例年と若干異なります。
その特徴についてご説明します。

インターネット回答をお願いいたします

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために

配布は「非接触型」を採用

日野市では、調査員、世帯の方の双方にとって安全安心な国勢調査とするため、世帯の方と接することをなるべく避ける方法を採用します。

調査票の配布に当たっては、次のようにさせていただきますのでご理解、ご協力のほどをよろしくお願いいたします。

  • 世帯を訪問する際、原則的にインターホンは押しません
  • 調査票のお渡しに当たっては、ご自宅の郵便受けに投函して配布いたします
  • 居住の様子があり、なおかつポストが封じられている、チラシでいっぱいになっていて投函できない等の場合には、インターホンを押して直接お渡しさせていただくことがあります

問い合わせはコールセンターを経由

ポスティングにより、調査員より国勢調査について直接ご説明差し上げる機会がありません。

そこで、日野市では広く市民の皆様のお問い合わせに対応するためコールセンターを設置しました。

次のようなお問い合わせについては、日野市コールセンター(03-5050-0403)へお電話ください。

  • 回答の仕方がわからない
  • 世帯人数が5人以上であり、紙の調査票が不足している
  • 調査票を調査員に直接提出したい
  • その他国勢調査に関する一般的なご質問

なお、お届けされる封筒には国が設置しているコールセンターの番号もございますが、調査票の不足等については市コールセンターでないと対応ができませんのでご注意ください。

世帯の方と接する場合のマスク着用の徹底

以上によってもなお、世帯の方と直接お話しする必要があることがあります。

そのような場合に備え、日野市では調査員へのマスクの着用を徹底しております。

世帯の皆様におかれましても、お話しの際はマスクの着用にご協力をお願いいたします。

調査票の提出にあたってはインターネット回答・郵送回答を推奨

新型コロナウイルス感染拡大予防のためには、「人と接しない」「人が接した物に触れない」ということが最も効果があります。

国勢調査では、インターネット回答が可能です。大変便利ですのでご利用ください

インターネット回答が難しい方におかれましては、郵送による調査票の提出をお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課
直通電話:総務係 042-514-8128 契約係 042-514-8132
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所4階
総務部総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。