黒川清流公園

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1002354  更新日 平成29年9月13日

印刷 大きな文字で印刷

写真:公園内の橋

ぶらぶら散歩するのが大好きで、日野市にウォーキングコースがたくさんあると聞いたときは試さずにいられませんでした!冒険気分で最初に歩いてみたのは、水と緑の公園コースです。豊田駅から出ると、このコースで黒川清流公園を通じて日野市のきれいな風景が楽しめます。チャレンジしたい方は公園から日野駅まで行けますが、初めて歩く方には公園を楽しんだら、折り返して豊田駅に帰ることをおすすめします。折り返すとちょうど30分ぐらいのいい運動になるし、ほぼ平らな道で子どもやお年寄りに優しいです。

写真:清流を泳ぐコイ

黒川清流公園の魅力はやはり、公園の池を繋ぎ、ゆっくりと流れる川です。「清流」という名前はもうぴったりで、水が動いてなければ見えないぐらい澄んでいます。池に泳いでいるコイもこんなに見やすかったです!池の真ん中にあるあずまやはくつろいでピクニックや読書をしたりするのにいいと思います。

写真:池で遊んでいる鴨

コイの他にも、鴨などの動物もいっぱい公園に住んでいます。私が子どものころに、水遊びが好きな子どもは英語で「puddle-duck(小鴨)」と呼ばれたりしていました。もしあなたに「小鴨ちゃん」がいるのなら、黒川清流公園の浅くてきれいな水は遊ぶのにちょうどいい!

写真:蝉の抜け殻

そして木々と水が豊かな場所といえば…虫採りでしょう!私が公園を歩いていたら、蝶々や蜻蛉をいっぱい見つけて、ナナフシも一匹いました。探せば、蝉の抜け殻なども発見できるかも。

写真:カワセミハウス

黒川清流公園の動物や植物が気になる方は、公園のすぐ隣にあるカワセミハウスで調べられます。カワセミハウスはコミュニティ・センターとして活躍していて、地域に関する情報やイベント情報をいろいろ提供しています。インテリア・デザインも自然を中心にしていて、木造の家具などであったかい、キャンプみたいな雰囲気がすごく居心地いい!豊田駅に帰るときに寄っていくときっと面白いです。

アクセス

地図

アドバイス

豊田駅から出発して黒川清流公園の東側で折り返すと、コースのほとんどが平らな道です。このコースは年齢問わず楽しめます。

日野駅まで歩く場合、コースの途中には、急な坂や整備されていない道もありますので、年配の方や小さなお子さんには難しい恐れがあります。

このページに関するお問い合わせ

産業スポーツ部 シティセールス推進課
直通電話:まちおこしイベント係042-514-8461 観光・シティセールス係042-514-8098
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4483
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
産業スポーツ部シティセールス推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。