日野市財務会計システム更新業務に関する公募型プロポーザルの実施について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1011718  更新日 令和1年5月10日

印刷 大きな文字で印刷

 現行システムは、予算編成、予算執行、決算統計及び備品管理等の財務会計に関する業務を管理しているが、令和2年6月をもって契約満了となるため、財務会計システムを適切に稼働・運営することができる候補事業者を公募型プロポーザル方式により選定します。

 

1.選定の概要について

「日野市財務会計システムプロポーザル実施要項」のとおり。

2.プロポーザル参加資格要件

本業務のプロポーザルに参加できる事業者は、次の各号の全ての要件を満たす者とする。

(1)東京電子自治体共同運営電子調達サービスにおける入札参加資格において、申請先自治体「日野市」を登録していること。

(2)(1)の登録について、登録実績を1年以上有していること。

(3)(1)の登録について、申請業種「情報処理業務」を登録していること。

(4)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当してしないこと。

(5)提出書類受付日から事業者決定の日までに日野市から指名停止の措置を受けていないこと。

(6)会社更生法(平成14年法律第154号)の適用を申請した者にあっては、裁判所より更生計画の認可決定を受けていること。

(7)民事再生法(平成11年法律第225号)の適用を申請した者にあっては、裁判所より再生計画の認可決定を受けていること。

(8)提出書類受付日から事業者決定の日までに日野市契約における暴力団等排除措置要綱(平成24年12月27日制定)に基づく排除措置を受けていないこと。

(9)情報セキュリティマネジメント(ISMS)又はこれと同等のセキュリティマネジメントシステムの認証を受けていること。

(10)提案するシステムが、本市と同等またはそれ以上のクライアント数を有する東京都内区市町村で、現在稼働している実績があること。

(11)導入するパッケージソフトウェアを基に、本市固有のカスタマイズによる設計・システム構築ができること。

3.プロポーザル実施に関するスケジュール

別紙2「プロポーザルの全体スケジュール」のとおり。

4.資料及び様式等について

本プロポーザルに必要な資料及び様式等について下記のとおり掲載するので、各事業者で入手すること。

5.提出期限

令和元年5月31日(金曜日)午後5時15分必着

※提出期限終了後の書類の再提出、差し替え等は不可

6.書類の提出先

日野市会計課

住所:東京都日野市神明1丁目12番地の1

電話:042-514-8644

メール:kaikei@city.hino.lg.jp

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

会計課
直通電話:会計係042-514-8644 審査係042-514-8647
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-587-8981
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所1階
会計課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。