日野都市計画道路3・4・24号線整備説明会を開催しました。

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1003451  更新日 平成30年3月6日

印刷 大きな文字で印刷

日野都市計画道路3・4・24号線の未整備区間について、新規着手に当たり事業の概要等を地域の皆様にご説明し、事業にご理解をいただくため説明会を開催したものです。

開催概要

日程

時間

場所

出席者数

9月28日(日曜) 午後2時から午後3時30分まで 日野第四中学校食堂 約80名
9月29日(月曜) 午後7時から午後8時30分まで 滝合小学校体育館 約60名

配布資料

説明資料

主な質疑

質問

回答

3・3・2号線が供用される前に本事業を行う意味は。

3・3・2号線は区画整理事業として仮道を整備します。平成34年に仮道が整備できる目処がついたため当路線の整備に着手します。

工事に5年も必要なのか。

JRを跨ぐ箇所があり通常より長い工程を想定しています。おおよその工程は、下部工で2年、上部工で2年、JR部分で1年程度を予定しています。

橋梁の高さ、勾配はどうなるのか。

高さは約13メートル、勾配は約7%を予定しています。詳細は平成28年の設計説明会で説明します。

橋梁に階段、エレベーターを設置するのか。

階段の設置を想定し設計しています。詳細は平成28年の設計説明会で説明します。

地震への対応はどうなっているのか。

最新の耐震基準を満たすように設計しています。

平山第三踏切はどうなるのか。

踏切は撤去を予定しています。撤去した場合の影響を考慮し、代替を検討しています。

どれくらいの事業費を見込んでいるのか。

約20億円を予定しています。内訳は、国や都の補助金約15億円、市の費用約5億円と見込んでいます。

平成28年に設計説明会を予定しているとのことだが、どのように周知するのか。

当路線の沿線住民に対しては、個別に案内を送付します。

その他に自治会回覧、掲示板を利用して周知します。広報による周知も検討します。

環境アセスメントは実施するのか。

環境アセスメントは4車線以上の新規道路が対象であり、当路線は対象にはなりません。

交通量の増加が予想されるが環境(振動、PM等)の悪化をどう考えているのか。

環境への影響は最小限になる(基準値をクリアする)よう設計します。

長沼橋へ行く車が増えるのではないか。

車は3・3・2号線の仮道に誘導していきます。

雨水管はどれくらいの深さに埋めるのか。

深さ約6~8メートルに埋設します。

雨水管は1時間に何ミリの雨まで対応できるのか。

1時間50ミリの雨まで対応できる設計です。

雨水管工事の資材置き場はどこに作るのか。

未定です。

資材置き場の近隣住民には、事前に説明を行います。

3・3・2延伸部の圏央道までの開通はいつになるのか?

なるべく早く整備できるように八王子市と日野市で連携して国に要望を行っています。

新駅(西豊田駅)の設置は?

市の費用負担が大きいなどの課題はありますが、JRとの協議は継続しています。

物流センターの工事で、交通量が増えている。対応はどのように考えているのか。

警察と連携しながら、対応について協議していきます。また、事業者への指導も行っていきます。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 道路課
直通電話:管理係 042-514-8421 道路係 042-514-8422 補修係 042-514-8431
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4483
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
まちづくり部道路課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。