『とうきょう森づくり貢献認証制度』による二酸化炭素固定量の認証を受けました(平成28年)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1001469  更新日 平成30年2月16日

印刷 大きな文字で印刷

平成28年に建設した「東宮下地区センター」について、平成28年10月24日に東京都知事より多摩産材を利用して新築したことによる二酸化炭素固定量の認証を受けました。同施設を設計した株式会社土屋建築研究所、建設した三栄建設有限会社が、市と共に認証を受けています。

二酸化炭素固定量

東宮下地区センター:17.33 t-CO2

市では地球温暖化対策の一環として市内業者や家庭に呼びかけをして省エネ等の取り組みを行う「宣言」をしてもらい、更なる省エネの意識を高めることでCO2の削減に貢献しています。多摩産材を多く利用することでCO2の削減はもちろん、地域経済の発展にも寄与しています。

とうきょう森づくり貢献認証制度

多摩産材を使用した建築物等の二酸化炭素の固定量を数値化(見える化)し、木材利用による森林整備への貢献を東京都が認証する制度です

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 建築営繕課
直通電話:042-514-8195
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所4階
総務部建築営繕課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。