「立川市・三鷹市・日野市」住民情報システム共同利用導入支援業務委託に係る公募型プロポーザルを実施します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1008477  更新日 平成30年4月16日

印刷 大きな文字で印刷

1.目的

立川市、三鷹市及び日野市(以下「共同利用自治体」という。)が住民情報システムの共同利用に向けた業務の共通化や基本計画の策定、調査分析業務等の支援事業者を委託契約するため、企画提案公募型事業者選定方式(公募型プロポーザル)により適切な業務遂行力のある委託事業者を募集し、選定を行います。

「立川市・三鷹市・日野市による住民情報システム共同利用」のため、窓口を一本化しています。
そのため、公募型プロポーザル参加に必要な書類は、立川市ホームページのみからのダウンロードとなります。また書類の提出先も「立川市総合政策部情報推進課」となります。

2.委託業務概要

(1)業務名

平成30年度住民情報システム共同利用導入支援業務委託

(2)対象業務の範囲

本事業における検討対象業務は住民記録、税、福祉、子育て支援、教育、宛名等住民情報システムを対象とする。詳細については、後日、共同利用自治体での協議により決定する。

(3)業務内容

  • 業務共通化に向けた準備・評価
  • 既存業務の可視化、業務量分析
  • 三市業務共通化検討、共通業務フローの作成等
  • 基幹システム共同利用実現に向けたスキームの検討
  • 基本計画の策定
  • プロジェクト管理
  • 報告書作成

業務の詳細は「平成30年度住民情報システム共同利用導入支援業務委託仕様書」(別紙1)に記載のとおり

(4)委託場所

共同利用自治体の各本庁舎、関連施設ほか指定する場所

(5)委託期間

契約日の翌日から平成31年3月31日まで
(契約は共同利用自治体毎に行う)

(6)参考価格(消費税及び地方消費税8%を含む)

当該業務を委託するにあたり、以下の金額(税込)を共同利用自治体合計の総額とし、平成30年度の単年度予算として想定している。当該金額の範囲を超える額を提示した者は失格とする。

84,000,000円(共同利用自治体総額)

なお、提案のあった見積金額は契約締結時の参考とするが、見積金額での契約締結を確約するものではない。また、契約締結に当たって見積金額を超えることは認めない。

3.公募スケジュール

公募スケジュール

内容

期間等

「提案参加届」等提出期限 平成30年4月24日(火曜日)12時まで(必着)
「質問票」受付期限 平成30年4月27日(金曜日)12時まで(必着)
「質問」回答 平成30年5月2日(水曜日)
「企画提案書(任意書式)」等提出期限 平成30年5月8日(火曜日)午後5時まで(必着)
一次審査結果通知
(書類審査結果の通知)
平成30年5月14日(月曜日)(予定)
二次審査(ヒアリング審査) 平成30年5月22日(火曜日)午後1時30分から(予定)
二次審査結果通知
(受託候補者審査結果の通知)
平成30年5月24日(木曜日)(予定)

 

「立川市・三鷹市・日野市による住民情報システム共同利用」のため、窓口を一本化しています。
そのため、公募型プロポーザル参加に必要な書類は、立川市ホームページのみからのダウンロードとなります。また書類の提出先も「立川市総合政策部情報推進課」となります。

このページに関するお問い合わせ

総務部 情報システム課
直通電話:042-514-8969
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-582-0917
〒191-0016
東京都日野市神明1丁目11番地の16 防災情報センター2階
総務部情報システム課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。