日野市における元号の取扱いについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1011716  更新日 平成31年4月18日

印刷 大きな文字で印刷

元号が「令和」に改められることに伴い、日野市における元号の取扱いを以下のとおりとすることをお知らせします。

年の表記について

(1)4月30日まで

 平成31年4月30日までに市が作成する文書等において、元号を用いて5月1日以降の年・日付を示す場合は「平成」と表記します。

 (例)平成31年4月1日から平成32年3月31日まで

 

(2)5月1日以降

 5月1日以降に市が作成する文書等において、元号を用いて5月1日以降の年・日付を示す場合は「令和」と表記します。なお、新元号の初年は「元年」と表記することを原則としますが、「元年」ではなく「1年」と表記される場合があります。

 (例1)令和元年11月3日
 (例2)平成31年4月1日から令和2年3月31日まで

 

年度の表記について

「年度」とは、4月1日から翌年3月31日までの期間を表すものです。

(1)4月30日まで

 平成31年4月30日までに市が作成する文書等において、当年度を示す場合は「平成31年度」と表記します。

 

(2)5月1日以降

 5月1日以降に市が作成する文書等において、当年度を示す場合は「令和元年度」と表記します。ただし、システムの都合上、一部の文書等において「平成31年度」と表示されるものがあります。

文書等の有効性について

5月1日以降に市が作成する文書等における年・年度の表記については上記のとおりとなりますが、5月1日以降においても「平成」の表記が残るものがあります。この場合は誠に恐れ入りますが、新元号において相当する年・年度に読み替えていただくようお願いします。
また、市が作成した文書等や市民の皆様から提出された申請書等において「平成」と表記されたものについても有効なものとして取り扱います。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課
直通電話:総務係 042-514-8128 契約係 042-514-8132 法務争訟係 042-514-8142
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所4階
総務部総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。