法務省では「協力雇用主」を募集しています

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1012540  更新日 令和1年9月11日

印刷 大きな文字で印刷

「協力雇用主」とは

犯罪や非行をした人たちが社会に戻ったときに再犯や再非行に至らないためには、定職に就き責任ある社会生活を送ることが大切です。「協力雇用主」は犯罪や非行の前歴がある人をそうした事情を理解したうえで雇用し、立ち直りを支援する事業主の方々です。

「協力雇用主」になるには

「協力雇用主」となるには法務省東京保護観察所への登録が必要となります。登録のお申込み・お問い合わせは東京保護観察所立川支部(電話042-521-4231)へご相談ください。犯罪・非行歴がある人の立ち直り支援に対する理解と熱意があればどなたでも登録いただけますので是非ご協力をお願いします。

「協力雇用主」への支援制度

「協力雇用主」の方々の不安や負担を軽くするために、刑務所出所者等を雇用した場合に最大48万円が支払われる「就労・職場定着奨励金」(最長6カ月・月額最大8万円)や刑務所出所者等を雇用してから6カ月経過後も雇用を継続した場合に最大24万円が支払われる「就労継続奨励金」(雇用開始から6カ月経過後3カ月ごとに2回、最大12万円)など、さまざまな国の支援制度があります。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課
直通電話:総務係 042-514-8128 契約係 042-514-8132 法務争訟係 042-514-8142
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所4階
総務部総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。