JR豊田駅の発車メロディが童謡「たきび」になりました!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1003527  更新日 平成30年2月27日

印刷 大きな文字で印刷

童謡「たきび」の作詞者である巽聖歌が、旭が丘に25年近く住んでいたことから、旭が丘中央公園に「詩碑」が建立されており、また、巽聖歌を偲んで、毎年12月には地元の旭が丘商工連合会による「たきび祭」が開催されています。

また、日野市では、童謡「たきび」の作詞者であり、晩年を市内旭が丘で過ごした巽聖歌(たつみせいか)の偉業を讃え、地域の文化財産としてより多くの方に知っていただく活動を行っております。

この度、地元の皆様からの要望をいただき、JR東日本の協力を得て1月23日(土曜)より、JR豊田駅の発車メロディが童謡「たきび」になりました

(上りホームと下りホームで音程が異なります)

写真:JR豊田駅 童謡「たきび」メロディ設置記念


パンフレットは下記ファイルをご覧ください

なお、発車メロディについては一般的には専門家に作製委託しますが、豊田駅の「たきび」については市職員のマンパワーによるものが採用され、関係予算の大幅な節減にもつながっているところが特長です。

【お問い合わせ】

日野市産業振興課商工係 電話:042-585-1111(内線3421・3422)

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

産業スポーツ部 産業振興課
直通電話:商工係 042-514-8437 ものづくり推進係 042-514-8442
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4483
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
産業スポーツ部産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。