小学生の自転車事故が発生しました!

交通ルールを守ることが自分の命を守ります!

自分の命は自分で守りましょう!

  • (1)道路を渡る前には、必ず安全確認
  • (2)交差点では必ず止まる
  • (3)飛び出しは絶対にダメ

 

保護者の皆様へ

自転車と車の交通事故が多発しています。

通り慣れた道でも「止まれ」の標識があったら、必ず一時停止して

左右の確認をしてから発進しましょう。

横断歩道を横断するときは、必ずドライバーと目を合わせる習慣をつけましょう。

横断する意思をドライバーに伝えることが大切です。

 

子供は抽象的な言葉「危ない」「注意しなさい」では、なかなか理解できません。

具体的に「なぜ危ないのか」「どう注意したらよいのか」を教えてあげましょう。

自転車による交通事故で大きな傷害を負うのは「頭」です。

お子さんが自転車に乗るときは、ヘルメットをかぶらせるようにしてください。

 

問い合わせ先

日野警察署交通課(042・586・0110)

防災安全課(042・514・8963)