日野市では、地域経済の活性化や市内企業の振興、行政の透明化のため、オープンデータの取り組みを行っております。

市民や企業、地域団体のオープンデータ利活用推進の一環として、多摩五市(日野市、町田市、多摩市、稲城市、八王子市)でアイデアソンを開催します。

オープンデータとは、 行政の持つデータを機械判読が容易な形式かつ商用・非商用を問わず利用できるライセンス形態にて公開することです。

日野市のオープンデータはこちらをご覧ください。

なお、日野市はオープンデータコンテスト(アーバンデータチャレンジ)に日野市賞を設置しています。アーバンデータチャレンジについて詳しくはこちら(別ウィンドウ)をご覧ください。 

 

概要

アイデアソンとは、各々の背景を持つ参加者たちが特定のテーマに対してアイデアを出し合い、どうすれば解決を図ることが出来るかのアイデアを創出するワークショップです。

今回のテーマは「みんなで公園のことをよく知るために考えよう」です。

 

日時

平成29年12月 16日(土曜日) 午後1時30分から午後5時30分まで

 
場所

町田市役所2F 市民協働おうえんルーム (東京都町田市森野2の2の22)

 

応募方法

件名に「公園アイデアソン参加希望」として、本文に所属団体(個人の場合はお住いの市町村名)、氏名電話番号を記載して下記メールアドレス宛にお申し込みください。

締切

12月11日(月曜)17時

問合せ・申込み用メールアドレス mcity3240@city.machida.tokyo.jp

 

定員

40名(先着順)

 

その他

詳細については以下のPDFをご覧ください。

多摩5市アイデアソン [761KB pdfファイル] 

 

問い合わせ先

町田市役所 市政情報課

電話:042・724・2106

ファクス:050・3085・3142

(本事業は多摩地域市町村情報システム研究協議会・第一ブロックより株式会社ワイ・シー・シーに運営委託しています。)