平成29年1月23日、日野市(市長:大坪冬彦)とヘルシーフード株式会社・株式会社ヘルシーネットワーク(いずれも本社:日野市、社長:黒田賢)は、「食と健康の地域づくりに関する協定」を締結しました。

 

協定締結式で締結書を交わす大坪市長と黒田社長 協定締結式で握手を交わす大坪市長と黒田社長 

(写真)協定締結式での大坪市長と黒田社長

 

Ⅰ.連携内容

地域の要配慮者の食と栄養に関すること

 介護食等を多く取り扱うヘルシーフード株式会社・株式会社ヘルシーネットワークの知見を生かし、食と健康に関する普及啓発を行うとともに、食べることや飲み込むことに関する問題を抱えた方を支える体制を構築していきます。

主な連携事業
 食べること飲み込むこと(摂食・嚥下)機能支援推進事業

その他市民の健康維持・増進に関すること

 本協定の締結を契機に、対話を通じて様々な連携の可能性について検討していきます。

Ⅱ.協定締結の背景

価値共創ポータルを通じた新たなつながり

 平成27年4月より日野市では、多摩地域の自治体としては初の試みとして、企業との公式な連携窓口である「価値共創ポータル」の運用を開始しています。この価値共創ポータルでは、企業からの連携提案の受付から調整、連携事業の実行までをワンストップでコーディネートし、企業との連携・協働を通じて地域の課題解決に取り組んでいます。

 日野市ではこれまで多摩信用金庫(本店:東京都立川市)、イオン株式会社(本社:千葉県千葉市)、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市)、大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区)の4社と連携協定を締結しています。日野市では今後も様々な主体との連携・協働をおこなってまいります。

 

 

(リンク)価値共創ポータル

 

Ⅲ.ヘルシーフード株式会社

会社概要

本社所在地

東京都日野市万願寺1丁目34番地の3

設立年月日

1959年12月25日

代表者

代表取締役 黒田 賢

資本金

3,900万円

従業員数

200名

事業内容

医療・介護施設向け食品の開発・販売 

グループ会社:株式会社ヘルシーネットワーク

在宅で食事療法や介護をされている方への商品の開発・販売

(外部リンク)ヘルシーフード株式会社・株式会社ヘルシーネットワーク ホームページ(別ウインドウ)