ジュニアリーダーは、こんな講習会

ジュニアリーダーは、こんな講習会

市内の小学5年生から中学校3年生までが集まって、普段ではなかなかできないことを体験する事業です。
しっぽ取りなどのゲームやテント建て、キャンプなど楽しいことが盛りだくさん!!
高校生や大学生のお兄さん・お姉さん(リーダー)と一緒にいろんなことを体験してみよう。
みんなで一緒にゲームをしたりご飯を作ったりしながら、学校・地域を越えたたくさんのお友達をつくろう!

 受講生募集チラシ [763KB pdfファイル] 

講習会のスケジュール

   

平成29年度講習会日程

6月4日(日曜)

なかまづくり

 

開講式

自己紹介・名札作りなど

 

 

保護者説明会を実施します。

保護者の方も午前中だけ参加をお願いします。

 

 

1
6月25日(日曜)

お楽しみ企画

 

講師・リーダー企画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 

7月29日(土曜)

かまど講習

 

かまど講習

 

 

 

 

 

 

 

1

8月20日(日曜)

から22日(火曜)

キャンプの実践

 

大成荘キャンプ

(山梨県北杜市清里)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

9月23日(祝・土曜)

お楽しみ企画

 

中央大学斎藤正武ゼミによるプログラミング授業

 

 

 

 

 

 

 

 1

 

10月22日(日曜)

お楽しみ企画

 

講師・リーダー企画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手をつなごう・こどもまつり

 

11月11日(土曜)

ナイトハイク

 

日野市青少年委員の会企画

 

 

 

 

 

 

 

 

1 

 

11月25日(土曜)

地域と交流を持とう

(地域貢献)

色々な人と関わろう

(異年齢交流)

 

あきなかだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1

12月9日(土曜)

から10日(日曜)

1年間の経験を活かして

取り組もう

 

冬キャンプ(場所未定)

 

 

 

 

 

 

 

 1

 

12月23日(祝・日曜)

思い出作り

一年間の振り返り

 

閉講式

 

 

 

 

 

 

 

1 

ジュニアリーダー講習会について、もっと知りたい方は、 

平成26年度のジュニアリーダー講習会の様子を掲載したページもご覧ください。

応募のしかた

対象

市内在住の小学5年生から中学3年生(自分の身の回りのことを自分でできる子。)

定員

54人※応募者多数の場合は、抽選になります。

参加費

中学生・小学生 一律8,000円

申込方法

往復はがきに 郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、学校名、学年、クラス、性別を書いて下記申込先まで郵送。

申込先

郵便番号191・8686
日野市子ども部子育て課「ジュニア」担当

申込期限

5月8日(月曜)必着                  

講習会時間は、原則として10時から15時を予定していますが、内容によっては変動があります。

参加希望者・保護者の皆様へ

ジュニアリーダー講習会の目的

ジュニアリーダー講習会は、様々な体験を通して、思いやりの心や生きる力を養うことを目的としています。

ジュニアリーダー講習会の卒業生が、将来は地域の中で活躍してくれることを願っています。

こんなこともできたよ(達成感)

ジュニアリーダー講習会では、自然の中や地域の中で、子ども達が挑戦し、達成した時の喜びを感じてもらうことを目指しています。

何かを達成することにより自信がつきます。

このことが子どもの成長の何よりの糧だと考えています。

お友達がいっぱいできる! 

講習会には、日野市内の全域から受講生が集まります。

最初は、知らない人たちの中に入ることが苦手な子もいますが、講習会が進むにつれて、みんな仲良くなります。

ここでの繋がりや友人関係は、講習会卒業後、大人になっても続いていることも多くあります。

異年齢交流ができる

講習会を企画、運営するのは高校生、大学生を中心としたリーダーです。

リーダーの中には受講生だった人がたくさんいます。

また野外活動の経験が豊富な講師や、青少年委員、市職員が安全を見守っています。

子ども達を惹きつける魅力を持ったリーダーは、受講生のよきお兄さん・お姉さんであり、「あんな人になりたい」と目標になっています。

チームワーク

講習会中は、班ごと(10人程度)の活動が中心となります。

一緒にご飯を作ったり、テントを建てたりするので、全10回を終える頃には、班の絆も深まります。

班活動を通して、人と協力して物事に取り組むことができる、一人一人がチームの中で自分の力を発揮できるようになってほしいと考えています。