消費税率の引上げの影響等を踏まえ、子育て世帯に対して、臨時特例的な給付措置として、平成27年度も「子育て世帯臨時特例給付金」が支給されます。平成27年6月分の児童手当受給者には、平成27年5月29日に申請書(児童手当等現況届の裏面)を既にお送りしています。

※平成27年6月分から児童手当の受給資格がある方(平成27年5月中に、他市から日野市に転入した方や第1子目が出生した方)は、児童手当認定通知書と一緒に「子育て世帯臨時特例給付金申請書」を送付します。
※公務員の方で職場から児童手当を受給している方は、勤務先から「子育て世帯臨時特例給付金申請書」が配布されます。
 

制度概要  

支給対象者 

平成27年5月31日現在、日野市に住民登録があり、平成27年6月分の児童手当(特例給付を除く)を受給している方。

※特例給付とは、児童手当の所得制限額以上の方に、児童一人当たり月額5,000円が支給されることをいいます。
※平成27年度は「臨時福祉給付金の対象となる方」と「生活保護制度の被保護者」も対象になります。

対象児童

支給対象者の平成27年6月分の児童手当(特例給付を除く)の対象となる児童

※平成12年4月2日から平成27年5月31日までに生まれた児童が対象となります。

給付額

対象児童1人につき3,000円。

 

申請方法及び支給予定日

申請期間

平成27年6月1日から平成27年12月1日まで

申請方法

郵送、もしくは、窓口(日野市役所本庁舎2階 子育て課)

支給予定日

1回目 平成27年10月22日(8月末日までに申請があった方)
2回目 平成27年10月29日(9月末日までに申請があった方)
3回目 平成27年11月26日(10月末日までに申請があった方)
4回目 平成27年12月24日(12月1日までに申請があった方)

 ※原則、児童手当振込口座に振り込みます。
 ※審査結果については、上記支給予定日までに「支給決定通知書」もしくは「不支給決定通知書」を郵送で通知します。
 

関連情報

厚生労働省関連情報

厚生労働省ホームページ「子育て世帯臨時特例給付金」(別ウインドウ) 

臨時福祉給付金

平成27年度も引き続き実施いたします。詳細が決まり次第、広報及び市ホームページ等でお知らせします。

厚生労働省ホームページ「臨時福祉給付金」(別ウインドウ)

給付金を装った振り込め詐欺にご注意ください
  • 市や厚生労働省の職員などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市や厚生労働省の職員などが給付金の給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
  • 現時点で、市や厚生労働省の職員などが市民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは、絶対にありませんので、電話がかかってきたり、郵便が届いたら、日野警察署(電話586・0110)に通報ください。

臨時福祉給付金(簡素な給付措置)や子育て世帯臨時特例給付金の振り込め詐欺や個人情報の詐欺にご注意ください(別ウインドウ)