ぜん息患者の皆様へ 
東京都では気管支ぜん息などの疾病にかかられている方に対し、医療費の助成を行っています。
申請には一定の要件を満たしている必要があります。
詳細は「東京都大気汚染医療費助成制度のご案内」をお読みください。

医療券(気管支ぜん息)の更新を忘れずに

 医療券(気管支ぜん息)の有効期間満了後も引き続き医療費助成を受けようとする方は、有効期間満了の1か月前までに健康課(日野市生活・保健センター内1階)で更新の手続きをしてください。日野市役所とは別の場所にありますのでご注意ください。(下記地図参照)
 申請に必要な書類は有効期間満了の約2か月前に東京都から送付します。ご住所の変更等があり変更の手続きをされていない、郵便事情等郵便物が届かない状況にある場合等は、東京都からの郵便物がお手元に届かない場合があります。届かない場合はお問い合わせください。

 新規での申請を希望される方は、健康課窓口でご案内及び申請書類を配付しています。

 
            東京都大気汚染医療費助成制度のご案内

対象

 

  1. 18歳未満の方(18歳の誕生日が属する月の末日までの間にある方を含む。) ※18歳以上の方(上記に該当しない方)の新規申請の受付は、平成27年3月31日で終了しました。現在認定を受けて医療券をお持ちの方で、生年月日が平成9年4月1日以前の方は、更新申請のみ可能です。更新手続きは有効期間満了までに(手続きに時間がかかりますのでなるべく1か月前までに)行ってください。
  2. 都内に引き続き1年(3歳未満の方は6か月)以上お住まいの方(都内に住民登録のある方)
  3. 現に気管支ぜん息、慢性気管支炎、ぜん息性気管支炎、肺気しゅにかかられている方
  4. 健康保険等に加入されている方
  5. 申請日以降喫煙しない方

    ※1から5までの用件をすべて満たしていることが必要です。都外に転出された方は助成の対象ではなくなります。

助成の    内容              

認定された疾病の治療に要した医療費のうち、保険適用後の自己負担額を助成します。

 

申請手続            

    

健康課の窓口で申請書類の配付、受付を行っています。

更新申請

必要書類は有効期間満了の約2ヶ月前に東京都からお送りします。届かない場合は、健康課窓口に備えてありますので、お問い合わせください。

※有効期間満了後も引き続き助成を希望する方は、更新することができます有効期間満了までに(手続きに時間がかかりますのでなるべく1か月前までに)更新の申請をしてください。

※生年月日が平成9年4月2日以降で、有効期間が18歳の誕生日の属する月の末日までの医療券をお持ちの方は、更新することができません。

 

 お問い合わせ

【手続について】健康課(電話042・581・4111)
【制度について】東京都福祉保健局環境保健衛生課(電話03・5320・4491)
   制度については、東京都福祉保健局のホームページ(別ウインドウ)をごらんください。

 

生活・保健センター地図

日野市施設マップで生活・保健センターを表示(別ウインドウ)