年金受給者における確定申告

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1002638  更新日 平成30年2月27日

印刷 大きな文字で印刷

公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、税務署への確定申告をする必要がありません。

※ただし、生命保険料控除や医療費控除による所得税の還付を受けるための確定申告書は提出することができます。

※所得税の確定申告が必要ない場合であっても、市・都民税の申告が必要な場合があります。ご不明な点、詳細につきましては市民税課までおたずねください。

フロー図:公的年金等を受給されている方の申告方法

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民税課
直通電話:庶務係 042-514-8235 市民税係 042-514-8238 市民税係 042-514-8954
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4198
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所2階
市民部市民税課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。